0715911
「下着屋ドットコム」つれづれ日記
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
            ※ ここには投稿できなくなっております。※

ほっとして楽しい散歩 C 投稿者:ジョイ 投稿日:2008/11/22(Sat) 01:49 No.7058  

寸又峡には 若いカップルがとても多かったようですね。

あの急勾配を上り終わった後の 散策は楽しいものですね。



ほっとして楽しい散歩 ジョイ - 2008/11/22(Sat) 01:50 No.7059  

渡ってきたつり橋はあんなに下にあります。。。。



寸又峡 夢のつり橋 B 投稿者:ジョイ 投稿日:2008/11/22(Sat) 01:17 No.7053  

見えてきました【夢のつり橋】

上のほうにあるのではなく あそこまで降りるようです。
今の季節は 橋は一方通行でになっています。

かなり急勾配で階段を下りていきます。
足元ばかりに気を取られて 途中の景色の写真撮りを忘れてしまっていたんですね。
橋は人数制限があって一度に10人と書かれています。

橋の前では 確かに 大渋滞になっていましたが、明日にするほどのこともなかったでしょうね。
若いカップルで女の子が怖がって涙を流して 嫌がったので ボーイフレンドも無理強いせずに帰っていきました。
嫌がるのを無理にわたることはないのです。
怖いもの見たさの【怖い怖い】は楽しい怖い。おおいにきゃ〜〜きゅ〜〜良いながら渡ればいいのです。

私たちの後ろにいた おばちゃんの数人のグループの中の一人が 順番を待っている間中 ず〜〜っと文句っぽく言い続けているのには
振り向いて[黙れ~~]って怒鳴りたくなる衝動に駆られました。

「何でさっさと行かないのよ~! なんで間を空けるのよ~~ 平気だよ~~!! 何が怖いのよ~~!!」
まあこんなことを 悪意を感じるほどの語調で 言い続けているのです。
この橋、10人までの大きな看板を見ても まだ、【大丈夫よ、どんどんいけばいいのに・・・】
楽しい気分が 吹っ飛ぶような いやなおばさんたちです。
[私なら・・・私なら・・・」というような自信満々な雰囲気です。

まあ・・・けんかもせずに 橋は無事渡り終えました。
その後のことです。
橋を渡るために 急勾配を降りたので 今度は急勾配を上らなくてはいけないわけです。

300段以上の階段、それも一段一段が高いのです。

無理せず、マイペースで休み休み・・・
あのうるさかったおばちゃんはといえば・・・口ほどにもナイ!
あの階段のおかげで静かになりました。



★「下着屋ドットコム」つれづれ日記 ★






寸又峡 尾崎坂展望台 ジョイ - 2008/11/22(Sat) 01:43 No.7054  

つり橋を渡り終え 急勾配の階段を上り終え 道らしい道に出たところ 尾崎坂展望台で一休み。大間川にかかる飛龍橋付は かなり高い位置からの眺めで秋を満喫しました。



寸又峡  尾崎坂展望台  ジョイ - 2008/11/22(Sat) 01:44 No.7055  

 尾崎坂展望台 には 記念のトロッコ電車



寸又峡の秋 ジョイ - 2008/11/22(Sat) 01:45 No.7056  

美しい紅葉



寸又峡 夢のつり橋 ジョイ - 2008/11/22(Sat) 01:47 No.7057  

ここだけ すけるような ピンクがかった葉色



寸又峡 A 投稿者:ジョイ 投稿日:2008/11/22(Sat) 01:03 No.7048  

千頭駅からは バスで本日とまる寸又峡温泉へと向かいます。

乗り継ぎ時間も30分もあるけれど、 切符を買ったりするうちに出発です。
助手席まで使うほどの満席状態で何台ものローカルバスが同時に発車です。

まるで観光旅行バスのようです。
何人かは地元の方で途中下車をしていましたが ほとんどが寸又峡への観光客でした。
40~50分くらい乗ったでしょうか・・・終点寸又峡温泉に到着です。
風が強く とても寒いです。
予報でも 寒さが厳しいとは行っていましたので 十分に寒さ対策はしてきたのですが手袋がほしいくらい。
これから 寸又峡一番の【夢のつり橋】まで歩くので荷物を宿に預け、強い風の中出発です。

売店では観光客でにぎわって売り手の声がにぎやかです。
おばちゃんが 今日お泊りなら つり橋は大渋滞で渡るのに待ってる状態なので 明日のほうが良いよとアドヴァイスしてくれたものの、まだ、12時を少し回ったところです。
【ゆめのつり橋】以外に時間を過ごすところは他にないわけで・・・・

特に今日は 多いそうです。

写真の突き当たりが日帰り湯【美女づくりの湯】400円
http://www.sumatakyo-spa.com/spa/index.html

突き当たり手前を左折してして2件目が本日の宿【山湯館】


                           ★「下着屋ドットコム」つれづれ日記 ★




寸又峡温泉 ジョイ - 2008/11/22(Sat) 01:08 No.7049  

今日の宿の付近からの眺め。

バスの終点のすぐ近くに今宵の宿があります。
市営の日帰り風呂もすぐ近く夢のつり橋への出発地点にも一番近い位置でした。

荷物を置いて 秋の紅葉を楽しみます。



寸又峡 ジョイ - 2008/11/22(Sat) 01:11 No.7050  

車の進入禁止になっているので 安心して 歩けます。 山道ですので 人影がなかったらさびしいはずですが
今日は いい間隔に歩いています。

今日のトレッキングのコースは【寸又峡プロムナードコース】



寸又峡 夢のつり橋へ ジョイ - 2008/11/22(Sat) 01:13 No.7051  

広葉樹がところどころで 美しく色づいています。

同じ場所で育っているのに 方や真っ赤、方や 緑の美しい葉のまま。
その対比がきれいです。



寸又峡の紅葉 ジョイ - 2008/11/22(Sat) 01:15 No.7052  

広葉樹がところどころで 美しく色づいています。



大井川鉄道 SLの旅 @ 投稿者:ジョイ 投稿日:2008/11/22(Sat) 00:25 No.7041  

秋の紅葉は静岡県の大井川沿いにSLに乗って寸又峡、翌日はアプト式機関車で接阻峡、大井ダムのコースを組んでみました。

電車の旅は乗り継ぎを調べるのが苦手なので 全体のコースが出来上がるのも 時間ぎりぎりまでかかりました。

第一の目的は 紅葉がきれいなところで寸又峡が候補に挙がり、いつかテレビで見たことのある懐かしいSL機関車に乗る事ができるとあって すぐに決まりました。

しかし、なかなか全体がつかめません。
宿が決まり、SLは全席、指定席なので予約できるのは10:10 のみ。
大まかに決めて、現地で聞きながらベストコースを作りながら行くことにしました。

自宅(6:00)出発 東名高速【厚木I.C.】→ 【相良牧の原I.C.】→476号線 → 【新金谷駅】

新金谷駅では車を一泊二日で預けます。
ここから SLに乗ります。1時間も早く 着いてしまったけれど、朝ごはん用におにぎりを買い、汽車のたびにはお弁当も買います。
そして、汽車の予約番号を言って切符も買いました。
1時間はあっという間にたってしまいましたね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

駅の反対側「プラザロコ」では休憩広場やお土産コーナーSLの展示がしてあります。
SLの予約番号をいって切符もこの中で買うことができました。
お弁当は予約をしておくと 座席まで届けてくれるそうですが、今日はここで買います。
【なつかしの駅弁 大井川ふるさと弁当】

寸又峡温泉ガイド
http://www.sumatakyo-spa.com/spot/index.html

大井川鉄道公式H.P.
http://www.oigawa-railway.co.jp/

                   ★「下着屋ドットコム」つれづれ日記 ★



大井川鉄道 SLの旅 ジョイ - 2008/11/22(Sat) 00:27 No.7042  

私たちは4号車、
狸のいる辺りで待っていて下さいと・・・

本日は6両列車だそうです。
乗客数は 多いようです。



大井川鉄道 SLの旅 ジョイ - 2008/11/22(Sat) 00:34 No.7043  

座席は向かいに小さな子供、母親、おばあちゃんの3人、そして私たち大人2人。

とても窮屈です。
しばらく走った後で開いた座席に 私たちは移動して お楽しみのお弁当を広げて 【大人の遠足】

朝早めに買ったのでお弁当も選べたのですが 出発近くの売店には 一番お値段のいいお弁当しか並んでいなかったのに気づきました。
なるほど・・・なるほど・・・

お手ごろのお弁当でしたが 味もボリュームも良いですね。 おいしいです。
一つ一つ きちんと味付けがされて おにぎりも 手で結んだおにぎりで ふっくらとして。




大井川鉄道 SLの旅 ジョイ - 2008/11/22(Sat) 00:38 No.7044  

車窓はしばらくは お茶畑が続きます。川根茶の生産地です。

ガタ〜〜ン ゴト〜〜ン

時速30キロくらい。

写真をクリックして大きい画像で見ていただくと汽車の煙が写っています。
わかるかな~~?



大井川鉄道 SLの旅 ジョイ - 2008/11/22(Sat) 00:44 No.7045  

汽車のなかではまるで 観光バスに乗ったように スピーカーから案内が流れてきます。

ハーモニカで懐かしい 童謡が流れてきます。
そのうち、一両一両 回ってきて 乗客を楽しませてくれます。


♪~きしゃ きしゃ しゅっぽ しゅっぽ しゅぽ しゅぽ しゅぽっぽ〜
ぼくらを乗せて しゅっぽしゅっぽ しゅぽっぽ〜
 ♪〜



大井川鉄道 SLの旅 ジョイ - 2008/11/22(Sat) 00:48 No.7046  

80分のSLの旅の終着駅は【千頭】駅、

何組かの団体があるらしく、お世話係の方は声を上げて誘導して大変です。

もう、カメラ小僧ならず カメラおばさん、おじさんばかりでSL撮影でごった返し。



大井川鉄道 SLの旅 ジョイ - 2008/11/22(Sat) 00:50 No.7047  

終点駅なので 危険はないのですが あふれかえる 降車ホームの反対側に回ったら・・・最高の撮影ポイントでした。



翁堂 投稿者:ジョイ 投稿日:2005/07/24(Sun) 17:44 No.260  

朝市からお土産を買うのにすぎもとのご主人が奨めてくれた翁堂に来ました。
入るとすぐに冷たいお茶を入れてくれます。

スマートでとてもいいサービスです。
友人がここのお菓子を見ている間に私は中庭に蔵があるので入ってみと作家物の陶器のギャラリーになっています。
『気に入ったものがあればお持ちください』と、かかれてあります。

私の店のお客様でいつも梅ジャムや、ジュースなど お手製のものを差し入れてくださったり
おやつだよ〜〜と、スタッフに差し入れてくれたりする方へお手ごろの小鉢を買いました。

翁堂さんのホームページ
http://www.mcci.or.jp/www/okinado/index.htm



Re: 翁堂 ジョイ - 2005/07/24(Sun) 17:51 No.261  

他のお店も中庭がかならずあって、表からは想像できない素敵なたたずまいです。
小さな井戸の奥にお蔵がありました。
狭い中庭でもかなりの空間のひろがりを作ってくれて、日本の気候風土が
こんな素敵な空間を作ったんですね。

外国の真似より日本の歴史を見直すと、素敵な今の暮らしができるんじゃないかな〜〜
ただ、わたし・・・ただ、古いものを集めて所狭しと置いたような収集家風なお部屋つくりは
どうもいただけません。
とはいっても、我が家を見て友人が言います。物がありすぎ〜〜(~_~メ)



ありがとうございます 翁堂 木内 - 2008/11/20(Thu) 09:38 No.7039  

 3年も経って、気がついてすみません。
 信州・松本は一気に冬が近づいております。
 今朝はマイナス3℃という事でした。
 
 又、機会を作って松本へお出かけ下さい。
 お待ちしております。



翁堂 木内様 ジョイ - 2008/11/20(Thu) 21:48 No.7040  

3年もたった記事に書き込んでくださったなんて・・・ほんとにありがとうございます。

どうやってこの記事が見つかったのか・・・ちょっと気になりました。
長野は大好きなところで 年に数回は行ってしまいます。
松本には お蕎麦を食べに行ったり 桜肉を食べに行ったり、
この記事の時には 中町での青空市も楽しい思い出です。
またきっと松本を訪ねるのも近いと思いますので その折には翁堂さんによりたいと思います。

このときの記事を もう少し詳しく書いた記事がありますので お時間が許したらみてくださいませ。

ほんとにご丁寧にありがとうございます。

http://www.shitagiya.com/Topics/My_Gallery/Tabi_031_Yashimagahara/index.php



アンゴラ サポーター 投稿者:ジョイ 投稿日:2008/11/14(Fri) 20:33 No.7010  

アンゴラ混のサポーターのご紹介です。

肘や膝のサポーターって 世の中にあふれていると思うのですが 意外と締め付けが強くて 結局のところ使わないで終わってしまった物が きっと 何処のおうちにもあるんではないかと思うのですが・・・

メディマの暖めるためのサポーターは この商品のみならず 締め付けない! 血流を妨げない、体の動きを邪魔しない、そして少しの熱源を空気泡で逃がさないという 天然素材の特徴を極限まで生かした商品です。

世界で愛用されている究極の商品を是非お試し下さいませ。

http://www.shitagiya.com/goods/Medima/supporter/index.php




ジロちゃん 投稿者:ジョイ 投稿日:2008/11/15(Sat) 21:48 No.7032  

発作の回数もかなり減って・・・

マイペースで 誰にも邪魔にならないように 自分の場所を確保してくつろぎます。



ジロちゃん ジョイ - 2008/11/15(Sat) 21:49 No.7033  

ジロッと見ては・・・・す〜〜す〜〜



ジロちゃん ジョイ - 2008/11/15(Sat) 21:50 No.7034  

今日はソファーでくつろぎます。



マメの昼寝 投稿者:ジョイ 投稿日:2008/11/15(Sat) 21:45 No.7029  

一斉に昼寝タイムに入った猫たち



ゴマの昼寝 ジョイ - 2008/11/15(Sat) 21:46 No.7030  

マメが寝ているいすのしたでは・・・ゴマが昼寝。



ゴマの昼寝 ジョイ - 2008/11/15(Sat) 21:47 No.7031  

気分がいいときは ゴロン、ゴロン〜〜



九ちゃんの休日 投稿者:ジョイ 投稿日:2008/11/15(Sat) 21:41 No.7024  

穏やかな日でした。午前中、のんびりと 猫日和。






九ちゃんの休日 ジョイ - 2008/11/15(Sat) 21:41 No.7025  

そこへ大ちゃん



九ちゃんの休日 ジョイ - 2008/11/15(Sat) 21:42 No.7026  

遊ばないの~~?



九ちゃんの休日 ジョイ - 2008/11/15(Sat) 21:43 No.7027  

静かですね・・・今日は



九ちゃんの休日 ジョイ - 2008/11/15(Sat) 21:44 No.7028  

猫日よりでした。



メディマ アンゴラシリーズ【ラフィンティ・シルク】  投稿者:ジョイ 投稿日:2008/11/12(Wed) 21:57 No.7001  

メディマ アンゴラシリーズ【ラフィンティ・シルク】

当店で一番人気のシリーズ ラフィンティ・シルク
毎年、【あったかいあれ!】といって ご注文いただくメディマの冬のシリーズ。

私ももうかなり長いこと 冬の間 お世話になっているのがこのシリーズ。特に黒の8分袖シャツとスパッツは はずせません。
どんなに寒いときでも ブラとシャツ、その上にセーターを着るだけで 冬を乗り切ります。
重ね着は暖かいといわれますが 窮屈に重ねると反って動きにくくなり肩が張ったり 血流を妨げる原因にもなるわけで。。。
冬でも 背筋を伸ばしている姿って とっても素敵だと思いませんか?
やせ我慢は いけません。 

http://www.shitagiya.com/goods/Medima/Lafinty_silk/index.php



ヤビツ峠から 投稿者:ジョイ 投稿日:2008/11/15(Sat) 02:32 No.7022  

紅葉は。。。
ところどころ ハッとするほど美しいもみじの木がありましたが まだ全体には早かったようです。

相模湖から道志道の青の原へと抜けて 通いなれた道志道を走ります。
いつもの【道志の道の駅】でコーヒーブレイク。

まだ2時を回ったかそのくらいです。
ここでもお豆腐を買い、次は早めにお風呂に行くことにしましょう。

なんだかんだで 5時になり、富士急ハイランドに隣接する日帰り湯【ふじやま温泉】へ
お風呂上りに作務衣で館内をウロウロできるので夕食も軽くここでとって、フロントに下りていくと
フロント界隈で撮影が始まっています。
 キンニ君とショウエイさんが何か頼み事をしているシーン

何でも お正月番組の撮影だそうです。

さて、山中湖に戻って須走りから御殿場へと向かい 東名高速で帰ってきました。
篭坂峠を降りてくる道々 雪をかぶった富士山が闇の中でも真っ白な姿を見せてくれるんですね。
なんだか得をした気分でした。

たっぷりと長い一日を買出しに費やして 主婦連は大満足の一日でした。

本日のコース

8:30 自宅付近を出発 → 246号線秦野方面へ。 交差点【市役所入り口】を右折→三橋養鶏所売店【寿雀卵】→246号に戻る →大山方面【板戸】を右折 → 伊勢原カントリーの看板方面すぐ 【府川養鶏所】 → 来た道に戻り さらに大山方面へ上って右側に農協8野菜の買出し)→ 246号に戻って【名古木】の交差点を右折 ヤビツ峠方面 →石庄庵にてお蕎麦 → ヤビツ峠 → 宮が瀬湖を経由して道志道 → 山中湖 → 河口湖近く富士急ハイランド隣)ふじやま温泉(日帰り湯)→ 山中湖 → 篭坂峠 → 東名高速【御殿場】→ 横浜(友人を送り届ける)→ 自宅(11:00)



ヤビツ峠越え 投稿者:ジョイ 投稿日:2008/11/15(Sat) 02:15 No.7020  

最初は 明神峠越えをして山中湖から河口湖あたりの紅葉を見て帰える予定でしたが 混んでいる246号線をはしると時間が計れません。
ここヤビツ峠も紅葉では有名なので このままヤビツ峠を走ることにします。
途中、菜の花台の展望台で休憩をとり、秦野市内、遠くは相模湾を眺め、背後にはきれいな富士山がぽっカリと浮いています。



ヤビツ峠越え ジョイ - 2008/11/15(Sat) 02:17 No.7021  

眼下には秦野カントリークラブのコースが良く見えます。



石庄庵でお昼 投稿者:ジョイ 投稿日:2008/11/15(Sat) 02:03 No.7017  

少し前に一人でヤビツ峠を宮が瀬方面から走ったときに寄ったとき以来です。

今日はお天気に恵まれて ましてや明るい時間帯なので 眺めも上々!

ブログ
こちらは写真で詳しく紹介されています。
http://blog.livedoor.jp/yuu_maru117/archives/51060519.html

そばの里 自家栽培 石庄庵

神奈川県秦野市寺山1580
0463−82−1222
月曜定休日



石庄庵でお昼 ジョイ - 2008/11/15(Sat) 02:05 No.7018  

ここにきたら鴨焼きを必ず食べる・・・とブログで読んだので 早速、味見です。

やわらかくおいしかった!
お上さんも親切に 気さくに話しかけてくれたり、すっかりいい時間を過ごしました。

箸やすめに何か一皿頼んだら 玉子焼きの卵は寿雀卵を使っているそうです。
しっかり焼かれて 好みの焼き方ではなかったけれど・・・
半熟風な焼き加減が最近の私の好みです。
出汁巻き卵もしっとり、ふわ〜〜が良いですね。

今日の仲間ともう少し加わって 今月の終わり頃には築地市場のお寿司を食べに行く約束になっています。
築地といえば。。。。お寿司はもちろんですが だしまき卵も・・・・ね。



石庄庵でお昼 ジョイ - 2008/11/15(Sat) 02:10 No.7019  

石松庵から東京カントリークラブのコースが良く見えます。

何回かプレーしたことがあるのでコースを思い出します。
もう3年くらいは ゴルフのクラブを握っていないので これからはじめるとなると。。。
スコアが数えられないかも、、、



おなかがすいた! 投稿者:ジョイ 投稿日:2008/11/15(Sat) 01:56 No.7016  

おそばが食べたい! というので ヤビツ峠の入り口の【石庄庵】っへ行くことにします。
大山はパスして またまた、246号線へと戻り 「名古木」の交差点を東京カントリーC.C.方面へ
カントリークラブを越してすぐに右折してどんどん行くと急に開けて建物が見えてきます。

まだ、12時前です。


246号線からも 雪をかぶった富士山が くっきりと見えます。


「やっぱり、富士山は雪がかぶってる姿が良いね~~」



いいお天気でした! 投稿者:ジョイ 投稿日:2008/11/15(Sat) 01:30 No.7011  

友人から伊勢原の卵を買いに行きたいという希望がかなり前にあって、やっと平日休暇にぶつけて行ってきました。


国道、246号線はやはり混みますが・・・覚悟の上で出かけましたから。
すいた時間帯なら30分くらいのところを 1時間ほどかかります。

10時からの販売です。
並んでいたって 買えない時があるのをネットで事前に調べて知っっていたので30分前には着いていたのですが、もう待っている人が10数人。。。
その後も続々やってきます。
生ものなので 買いだめした食ったて限度があります。
ここ【寿雀卵】は予約で買うことはできるのですが 発送をしていないので取りに来なくてはいけないわけで。しかし、12月の予約はもう一杯になっていました。すごい人気です!。

【寿雀卵】は養鶏場ではなく 道路沿いの売店での販売です。
営業は10時から5時までですが 売切れ次第閉店とかかれています。
友人たちも そこそこがんばっても 相手は生ものですから・・・30個が限界のようです。

写真:後ろに見える山が 「大山」

ブログ「平々ぼんぼんがいい」に紹介されています
http://zoot.tea-nifty.com/zoot/2006/11/post_0655.html



いいお天気でした! ジョイ - 2008/11/15(Sat) 01:38 No.7012  

【寿雀卵】の販売所へは
246号線を御殿場方面に向かって伊勢原市へ。
信号【市役所前】を山側、右折して しばらくすると 旗がたなびいていますので すぐわかります。

向こうに大山が見えます。




いいお天気でした! ジョイ - 2008/11/15(Sat) 01:42 No.7013  

これから、大山のふもとに もう一軒、府川養鶏所へも行ってみます。
食べ比べて 気に入ったほうを次には買いに来ることにしましょう。

246号線に戻って すぐに【板戸】の信号を右折。大山方面へと向かいます。
途中、伊勢原カントリー方面への看板に誘導されるとすぐに 養鶏場の建物が見えます。

ここの卵はお店の古くからのお客さんが 娘と私にと良く差し入れしてくださるので知っています。
買いに来たのは今日が初めてですが。
おばちゃんたちが 忙しく働いていますが とても丁寧に対応してくれます。
ここでも30個買いました。そしたら、ちょっと傷がついたような売り物にならない卵を10個もおまけしてくれます!
これがたまりませんね~~~♪

府川養鶏場
http://www.geocities.jp/ooyama9/frameindex.html



いいお天気でした! ジョイ - 2008/11/15(Sat) 01:50 No.7015  

【府川養鶏所】の前には柿がたわわに・・・
このあたりは 柿を袋に入れた庭先の無人売店を見かけます。

5~6個くらい入った柿が200円、そしてむかごを買いたいという友人を農協へ案内すると府川養鶏所で会った人が・・・
同じ動きをしている主婦連でした。



コットンガーゼシフォンのインナーの新色 投稿者:ジョイ 投稿日:2008/11/14(Fri) 13:30 No.7006  

[五感」ブランドで当店一番リピートの多いコットンガーゼシフォンのインナーの新色が出ました。

単色染めのほかに 今回は[流し絞り染め]4色です。
4色の中で グレーが 合わせやすい色として すでに実店舗では人気カラーとして一番の様です。

ハイネックスタイルで 半袖、7分袖、長袖 の3パターン。

寒くなってきたこの頃、ハイネックガーゼ・インナーの出番がやってきました。
私は、今日も仕事着としても ドライブで出かけるときも 愛用しています。
好きな物・・・気に入っている物が定番化してきているので 他から見たら きっと 着たきりすずめに見えているかもしれません^^!




コットンガーゼシフォンのインナーの新色 ジョイ - 2008/11/14(Fri) 13:36 No.7007  

コットンガーゼシフォンのインナーの新色

ブラウン



コットンガーゼシフォンのインナーの新色 ジョイ - 2008/11/14(Fri) 13:36 No.7008  

コットンガーゼシフォンのインナーの新色

ブルー



コットンガーゼシフォンのインナーの新色 ジョイ - 2008/11/14(Fri) 14:10 No.7009  

コットンガーゼシフォンのインナーの新色

グリーン



ミニブーケ 投稿者:ジョイ 投稿日:2008/11/13(Thu) 01:16 No.7005  

花屋さんの前を通ったら やっぱり通り過ぎるわけには行きませんね。

で、かわいいブーケをひとつ。




クリスマスローズ 投稿者:ジョイ 投稿日:2008/11/13(Thu) 01:14 No.7004  

クリスマスローズが色づいてきました。

ピラカンサはすでに真っ赤な実がなってきました。
鳥たちのえさになって お天気のいい朝は シジュウカラの鳴き声がしています。
そんなときは ドアを開けずに 猫を閉じ込めておきますが・・・

これからは小鳥たちが来るのをサンルームで楽しみに待つ季節です。



プルジェのブラ 投稿者:ジョイ 投稿日:2008/11/13(Thu) 01:08 No.7003  

フランスのブラが入荷しています。来週あたりの良いお天気の日にでも写真撮りの予定です。

クリスマスまでに できるだけアップできるようがんばりましょう!!

バスローブやナイティも ・・・

乳がん商品ページのリニューアルもいじりだしているのですが・・・なかなか完成までは時間がかかります。
取り扱い終了ブランドなども出ているので 整理していかなければいけません。



さやえんどうの苗 投稿者:ジョイ 投稿日:2008/11/13(Thu) 01:03 No.7002  

ご近所さんが稲刈りが終わったら さやえんどうの種から育った苗を鉢ごと 玄関先においていってくれました。
日当たりのいいベランダで順調に 育っています。
床に置いたら 一発で猫に土を掘り返されて おしっこをされておしまい!ってことにならないよう 高い位置におかれた 冬野菜に苗です。

さやえんどうなので おすましの浮きみ位はできるでしょう。
冬野菜は初めてです。
今から楽しみ。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -