0715518
「下着屋ドットコム」つれづれ日記
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
            ※ ここには投稿できなくなっております。※

クレマチスが咲きました 投稿者:ジョイ 投稿日:2008/04/20(Sun) 23:53 No.6062  

クレマチスモンタナ が何年振りでしょう 我が家の庭で咲きだしました。

クレマチスは 毎年 一鉢は買い足していますが あまり増えないですね。
狭いところに寄せ合っているので 冬の間に ポキポキと折ってしまうんです。
折ったり植え替えたりするのが嫌いな クレマチスが我が家であまり育たない理由のひとつです。

心がけて 触らない場所においた鉢のモンタナが咲きました。
白のモンタナも咲かせたいですね。



クレマチスが咲きました ジョイ - 2008/04/20(Sun) 23:55 No.6063  

ほんとは 蔦を這わせている西壁全体に白のモンタナを這わせたいのですが 蔦は毎年 半分くらいは カットするので・・・難しいですね。



ラベンダー 投稿者:ジョイ 投稿日:2008/04/18(Fri) 15:05 No.6061  

よく育っています。

冬の間 一日中、日があたるところで 乾燥気味にしたのがいいみたいです。

見えるところにおくと、他の鉢への水遣りの時に あげないようにするのに注意
ちょっと乾燥気味にすることがうまく育てるコツです。



ギボウシ 投稿者:ジョイ 投稿日:2008/04/18(Fri) 15:01 No.6060  

毎日葉を大きく広げてくる ギボウシ

この後 置く所を 移動しました。



モッコウバラももうすぐです 投稿者:ジョイ 投稿日:2008/04/18(Fri) 15:00 No.6059  

一番最初に蕾が膨らんでくる枝は同じ枝からです。

去年、反対側から這わした 白のモッコウバラが結構 咲いたので 今年は アーチの中央あたりで黄色と白がドッキングするのが楽しみです。



クリスマスホーリーの花 投稿者:ジョイ 投稿日:2008/04/18(Fri) 14:56 No.6058  

越してきてまもなく 子猫だったゴマとマメがやってきました。

遊び盛りで ご近所の屋根から屋根へと飛び移って遊んでいました。
行きは良い良い帰りは怖い・・・で帰ってこれなくなって 屋根にはしごを渡して連れ戻したり・・・

そんなんで、ご近所さんの屋根に飛び移りそうなところには とげとげの植物を幾重にも置くことにしたら 、
これは効果があって そこからは飛び移らなくなったんです。
そこに常においた ピラカンサ、クリスマスホーリなど。
今でも、時々ベランダにだすダイスケもそこの手前までで戻ってきます。

バラのとげではだめなんです。
数回鉢の植え替えをして毎年 赤い実をつけるクリスマスホーリー
初めて 花をじっくり観察しました。



八重が盛り 投稿者:ジョイ 投稿日:2008/04/18(Fri) 14:48 No.6057  

ベランダの格子からデジカメをのぞかせて撮りました。

これで12年くらいの木、大きく育ちます。 
後、十年したら・・・大きくなる木を植えるときは よ〜く考えないといけませんね。



トキワマンサク 投稿者:ジョイ 投稿日:2008/04/18(Fri) 14:46 No.6056  

咲くぞ~~って思ったら 次に見た時は 散るぞ~~・・・・

あっという間に 花が咲き変わります。



大手マリ 投稿者:ジョイ 投稿日:2008/04/18(Fri) 14:43 No.6054  

500円で買った大手まりの苗が沢山 花を持っています。

12年前に地植えしたコデマリが全滅したら・・・大手マリが元気です。



大手マリ ジョイ - 2008/04/18(Fri) 14:44 No.6055  

数年は小さめの鉢であまり大きくしないで 育てましょう。



もひとつ 咲いた! 投稿者:ジョイ 投稿日:2008/04/18(Fri) 14:40 No.6053  

八重のアマリリスが 留守中に咲きました。

毎年、鉢も植え替えずに よく咲いてくれます。

アマリリスについて調べました。
増やす方法は 元気な球根を たまねぎの皮をはがすようにして 一つ一つから立派な球根を育てるそうです。花が咲くには3年くらいかかるそうです。

種から育てると 少なくても5年はかかるそうです。
我が家の種から芽を出したアマリリスは 5年辛抱すれば 咲くわけですね。。。
がんばろう〜〜〜〜



チューリップが咲きました 投稿者:ジョイ 投稿日:2008/04/18(Fri) 14:34 No.6050  

週の頭の月曜日の朝は ちょっと色づいたかな~っというのがいくつかあった蕾のチューリップが
帰ってきたら 咲いていた!



チューリップが咲きました ジョイ - 2008/04/18(Fri) 14:34 No.6051  

一日前は こんな感じだったのに。。。



チューリップが咲きました ジョイ - 2008/04/18(Fri) 14:35 No.6052  

生き残った球根は 赤だけでした。



高遠 投稿者:ジョイ 投稿日:2008/04/16(Wed) 16:53 No.6046  

駒ヶ根から153号線を伊那方面に 天竜川沿いに走ります。大型の観光バスも沢山見えます。入船の信号を361号線で高遠方面に走ると こんなところからと思う位置で 駐車場案内で車が渋滞です。

事前に調べていたので 直進して 高遠城址公園の北側ゲートまで向かいます。
渋滞は覚悟です。 しかし、思ったとおりの入り口近くの駐車場に停められました。
知らないと とんでもなく遠いところの駐車場を案内されてしまいます。

開花予報どおり15日満開・・・満開です。

高遠城址公園
http://takato-inacity.jp/



高遠 ジョイ - 2008/04/16(Wed) 16:57 No.6047  

今までに何回かきた 高遠ですが・・・

ぼんぼり風にまでなった まんかいの桜にぶち当たったのは 初めてです。

で、7,8分咲きがいいかも・・・

だって、満開に咲いた幾重にも重なった 花枝で方向さえ見えないくらい・・・

まず、問屋門がどこにあるのかさえ わからないほど桜、桜、桜・・・
風情を好むなら 7,8分咲きがいい。
宴会なら 満開がいいかも。。。。



Re: 高遠 リストバンド 7 - 2008/04/17(Thu) 08:49 No.6048  

本当に綺麗ですね。平日でもこれだけの人なら週末は物凄い人でしょうね。
うらやましい〜〜〜!!
しかし御宿のお食事の写真に「ビール」を発見!ジョイさんも旅行にはアルコールが付き物ですね。
(ちゃんと車の後ですからね)
桜吹雪きの写真見ました!!遠山の金さんを思い出しました。
マイクロとは貸切状態だからさぞやバスの中は盛り上がったのでは?車中の写真が無かったのはなぜ?
でも素敵な思い出が一杯作れて良かったですね。
(今回は駄洒落無しです)



Re: 高遠 ジョイ - 2008/04/17(Thu) 10:17 No.6049  

リストバンド 7 さん

今回はドンピシャでした!
今年の桜見はここで打ち止めしても 満足ですね。

ほんとに旅は平日に限ります。
若いときは連休などでお出かけする人たちをうらやむこともあったんですが 平日休暇をとっていける自由業は今では よかったな〜^っと思いますね。

どこへ行っても 道は マイウエイですから。

高遠は 大型バスも多くって ここだけは 桜の時期には 平日だろうと 舞い踊っていますね。
今回はコースを反対にとって 早い時間帯に高遠へ着いたので 公園の入り口近く駐車場までいけたんです。
帰り道、152号線(杖突街道)に入ったとたん、高遠へ向かう反対車線は車の長蛇でしたから。。。。
すべてが いいタイミングで動けたので 渋滞にはまらない 快適なたびになりました。

今回は ある企業のトップがメンバーに入っていたので 顔写真の入ったものは私の秘蔵版にしました。
本人はいたって平気ですが 後々、肖像権が発生するとこまるから・・・(冗談冗談)見せる顔じゃないって!
宴会には もち!、酒、びーる。。。つき物です!^^@



二日めの最初は駒ヶ根「光前寺」 投稿者:ジョイ 投稿日:2008/04/16(Wed) 16:39 No.6042  

宿を9時には出発しました。

153号線を走り 飯田インターから駒ヶ根インターまで高速で行きます。

昨日寝覚めの床から見た駒ケ岳の反対側へ行くわけですね。

ここはしだれ桜が 有名です。
残念なことに まだ少し早かったようです。

駒ヶ根 光前寺
http://www.kozenji.or.jp/



駒ヶ根「光前寺」のしだれ桜 ジョイ - 2008/04/16(Wed) 16:42 No.6043  

山門近くの 一本がなんとか おで迎えしてくれました。

庭園を見て お茶をいただいて持ち帰るお茶碗をいただいて次へと向かいます。
いい時間帯に行ったようです。
これからうわ〜〜っと人が来るとお寺の方が話していましたから。



駒ヶ根「光前寺」 ジョイ - 2008/04/16(Wed) 16:45 No.6045  

サンシュユの花が きれいです。

そういえば 奈良井のお蕎麦屋さんでも 床の間に飾られていました。

「さんしゅゆ」
我が家にも確かあったはずですが・・・自然消滅・・・さかずじまいで。
別名「はるこがねばな(春黄金花)」「あきさんご(秋珊瑚)」

素敵な写真がありました
http://yasuko.sakura.ne.jp/hyousi09/sansyu.html



寝覚ノ床へ寄り道 投稿者:ジョイ 投稿日:2008/04/16(Wed) 16:09 No.6036  

奈良井の宿を出た後に 高いところから 奇岩を眺めて

寝覚ノ床
http://mapbinder.com/Map/Japan/Nagano/AgematsuMachi/Nezame/Nezame.html

いろいろな角度から写真が載っています



寝覚ノ床へ寄り道 ジョイ - 2008/04/16(Wed) 16:18 No.6037  

振り返ると 雪をかぶった山が雄大にそびえています。

木曽駒ヶ嶽でした。
去年7月には あちら側から ロープウエイで 千畳敷カールへ行ったんだっけ。。。
大きいな~~やっぱり 駒ケ岳は。



馬籠の宿 投稿者:ジョイ 投稿日:2008/04/16(Wed) 16:04 No.6033  

さて次は 妻籠の宿が本日最後の観光地です。

ここも人がまばら・・・でもお天気と明るさで ちっとも淋しくありません。
人のいない観光地って 淋しさを感じるのに 今日は快適です。

何時きても綺麗に保全されています。

馬籠観光協会
http://www.kiso-magome.com/



馬籠の宿 ジョイ - 2008/04/16(Wed) 16:05 No.6034  

ここも桜が・・・

石畳に 桜の花びらが・・・



馬籠の宿 ジョイ - 2008/04/16(Wed) 16:06 No.6035  

芝桜も 通って着た道々で 綺麗に咲いています。

芝桜っていうと 羊山を思い出します。



妻籠の宿 投稿者:ジョイ 投稿日:2008/04/16(Wed) 15:08 No.6027  

次の宿は「妻籠」

何度か訪れた 妻籠
この日が 一番人が多く居て 淋しい宿場町としか感じなかった妻籠が 今日はにぎやかです。
多くの人が 写生をしていたので 絵のグループの団体さんがバスでやってきていたのかしら。

お天気もいいし・・・ レンギョウ、花モモ、桜・・・春の花が満開で日を浴びてまぶしいくらいです。

通りに2ヶ所、木をくりぬいた水桶が山からの湧き水をためて 風情ある景色を作っています。
去年 来た時も新しい木でしたが 今年も新しいものに変わっています。
20年という文字を彫り込んでいる所に 出くわしました。
きっと去年の樽は割れてしまったんでしょうね。



妻籠の宿 ジョイ - 2008/04/16(Wed) 15:36 No.6028  

以下、妻籠宿のホームページから内容をコーピーしたものです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
歴史の面影を残す宿場町
江戸と京を結ぶ中山道は、山深い木曽路を通ることから木曽街道とも呼ばれていました。
中山道69次のうち江戸から数えて42番目となる妻籠宿は、中山道と伊那街道が交叉する交通の要衝として古くから賑わいをみせていました。


町並み保存運動のはじまり

時代が変り明治になり鉄道や道路が新たに造られ、宿場としての機能を失った妻籠宿は衰退の一途をたどりました。
やがて昭和になり経済成長の中、江戸時代の宿場の姿を色濃く残している町並みが見直され、ここに全国に先駆けて保存運動が起こったのです。妻籠の人たちは町並みを守るために家や土地を

「売らない・貸さない・壊さない」

という3原則をつくり、ここで生活しながら、江戸時代の町並みという貴重な財産を後世に伝えているのです。

「枡形」
宿場は、幕府により防塞施設としても造られており、敵の侵入を阻むために道を直角に折り曲げて、いわゆる「枡形」を設けていました。(町史跡)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
写真は枡形といわれるところに咲いていた さくらと きらきら日に当たって美しかった レンギョウ

妻籠ホームページ
http://www.tumago.jp/



妻籠の宿の桜 ジョイ - 2008/04/16(Wed) 15:43 No.6029  

第二駐車場でメンバーが帰ってくるのを待つ間、川沿いの桜を見て待っていました。

綺麗です。!



妻籠の花吹雪・・・ ジョイ - 2008/04/16(Wed) 15:45 No.6030  

デジカメで撮っていると・・・
急に風が・・・・

花吹雪まで見せてくれました!!

写真をクリックして見てください。花吹雪を感じていただけるかも。



妻籠の宿 ジョイ - 2008/04/16(Wed) 15:47 No.6031  

桜の木肌です。

日本画に描かれる桜の幹・・・こんな感じですよね。って・・・これが本物だって!



妻籠の宿 ジョイ - 2008/04/16(Wed) 15:59 No.6032  

姫踊子草

桜の足元には 春の野草が咲いています。



奈良井の宿 投稿者:ジョイ 投稿日:2008/04/16(Wed) 13:57 No.6022  

高遠の小彼岸桜の満開に合わせて 設定した今回の旅は14日、15日 

しかし、寒かったり雨だったり 近づくにつれて 心配になります。
スケジュールは私が担当したので、天気予報と開花情報をチェックの毎日でした。
出発の朝まで雨ですが お昼には晴れ上がって20度までになるという。翌日も快晴、そして その次の日から崩れるという予報に ほっと胸をなでおろしたのであります。^^^^;

今回はドライバーのプロもいるので マイクロを借りて 一台の車で出かけます。
ドライバー、マイクロバスの手配などの担当が二人、会計が一人、ヤジ担当はその他大勢と・・・

横浜を7時に出発し、中央高速八王子インターから高速に入ります。
そして 昨日まで降った雨のことを考慮して メインの高遠は 翌日にします。

というわけで 本日は 塩尻インターを降りて 19号線、中仙道の宿場めぐりです。
まずは 奈良井の宿 で軽く おそばを食べます。

奈良井宿観光協会
http://www.kiso-magome.com/



奈良井の宿 ジョイ - 2008/04/16(Wed) 14:57 No.6023  

平日動けると 観光地もすいていて のんびりです。

ここの建物にも 防火用の壁「ウダツ」が見られます。




奈良井の宿 ジョイ - 2008/04/16(Wed) 15:00 No.6025  

奈良井へ行ったときには必ずよっていく お蕎麦屋さんで「とろろそば」を戴きました。

相模屋漆器店の看板のお店は 今は お蕎麦屋さんです



奈良井の宿 ジョイ - 2008/04/16(Wed) 15:02 No.6026  

ツバメが 巣作りをはじめた季節です



南信州の桜を追いかける 投稿者:ジョイ 投稿日:2008/04/15(Tue) 20:34 No.6021  

朝、自宅を6時に出発。雨が降っています。寒いです。

しかし、写真のような 満開の桜に出会いました。
帰りは 私の家の近くを通たので 横浜方面までかえる友人たちと 早々に別れて帰ってきました。
お天気は上々!

まずは素敵な桜を見てください。

今回のコース
一日目
横浜駅→中央道(八王子インター)→塩尻インター→19号線(中仙道)→ 奈良井の宿(昼食)→寝覚ノ床
→妻籠→馬籠→中央道(中津川インター)→ 園原インター→昼神温泉(吉弥)

二日目
昼神温泉(吉弥)→ 飯田インター → 駒ヶ根インター →前光寺(しだれ桜)→高遠城址公園(子彼岸桜)
→152号線(杖突峠)峠の茶屋にて手打ちそば →諏訪インター →相模湖インター →自宅



アマリリス 投稿者:ジョイ 投稿日:2008/04/12(Sat) 14:04 No.6010  

2鉢目のアマリリスは 赤でした。

この鉢も 毎年 咲いてくれます。



アマリリス ジョイ - 2008/04/12(Sat) 14:07 No.6011  

次に準備しているつぼみは これは・・・きっと 八重咲きのアマリリスだと思うのですが・・・

ほかにあと10個くらいの鉢は つぼみを持っていないので 今年は 分球した球根を充実させる年のようですね。



Re: アマリリス リストバンド 7 - 2008/04/13(Sun) 13:05 No.6019  

素晴らしい色に咲きましたね!綺麗!!
やはり日頃からの面倒見が良いからちゃんと時期が来たら答えてくれるんですね。
我が家のアザミが今週の水曜日の夜から朝にかけて台風の様な日がありましたよね、朝見たら鉢ごと吹っ飛ばされてグイグイ伸びてもうすぐ開花まで来ていたのに根っこ近くから「ポキッ!」っと折れてショック!!
アンマリリスだぁ〜〜?
ともかく針金で支えてあげました。でもアザミはトゲがあって痛いんですよね。
先週の日曜日は新宿御苑で御花見に行って来ましたよ、やはり私が幹事をすると『晴れ』神話は崩れません。
先々週、今週は今一つの天気で先週はさすがに御苑も去年より空いていました。
去年は入場券を買うのに1時間位並んだ覚えがあります。
場内の染井吉野は若干おわりに近い木もありましたが八重桜が咲いていたのでその傍でたっぷりスポ仲間(かみさんも一緒です)と皆の手作り料理と楽しいお酒を戴いて参りました(本当は場内アルコール持ち込み禁止なんですがこの時だけは職員もアンマリリスの来場者の酒の持ち込みに知らん顔?)
今週はTVでは奈良の吉野の桜が何回も紹介されていましたよ。



出た〜〜!! ジョイ - 2008/04/13(Sun) 17:09 No.6020  

アンマリリスだぁ〜〜?

ニターー!! っと しましたぜ〜〜!

新宿御苑のお花見 ちょうどいい日でしたね。
晴れたし、暖かかったし。。。

新宿御苑は 小学校の遠足かな〜〜それ以来行っていないんです。
近くにあると何時でも行けるって思うせいでしょうね。

高遠の子彼岸桜 行ってきます。
今回は10人で徒党を組んで出かけます。
で、先週はほとんど 出勤して 交代してもらっての お出かけです。
お天気予報を見ると 私も お天気女になれそうです。
 
奈良の吉野 近いうちに 行きたい所です。来年かな、再来年かな?



シャモールのナイティ 投稿者:ジョイ 投稿日:2008/04/07(Mon) 19:36 No.5992  

コットン100%の ショート丈のナイティとガウンのご紹介です。

出来れば セットで着ていただきたいのですが・・・

ガウンの中には どんなスタイルのネグリジェをあわせてもいけるので あえてセット販売せずに単品で販売いたします。

シャモールの 筆さばきの見事な絵が 日本の着物をイメージしてしまうのですが・・・
明るいイメージ、そして、上品で、きちんとした感じが好きです。



シャモールのナイティ ジョイ - 2008/04/12(Sat) 22:09 No.6018  

アップ完了です

http://www.shitagiya.com/goods/Charmor/511030_521090/index.php



びっくり! ドッキリ! 投稿者:ジョイ 投稿日:2008/04/12(Sat) 19:50 No.6017  

植物のことで 調べ物をしていたら 偶然、柳生真吾さんの「八ヶ岳倶楽部」のホームページで一息ついていたら、白いライラックだと信じて イボタノキを大切に育てている方がいらっしゃるのでは?っと問いかけられたページがあって。

どれどれ我が家にも 白のライラックが大きく育っているぞ〜〜
びっくり! ドッキリ!!

イボタノキの花 は我が家の白のライラックの花と全く同じじゃないか!

なぜそんなことが起こるかっていうと
イボタノキはライラックの接木の台木に使うんだそうです。
そして ライラックより イボタノキが勝って ・・・・・
そういえば花の香はネズミモチの花の香に似てる・・・・

「そんな〜〜まさか〜〜・・・確かに雑誌で見るライラックの花よりは ちょっとごついかな〜〜」くらいにしか思っていなくって 信じ切って我が家には白のライラックがある!と。

イボタノキと ライラックの白 をネットで調べまくりました。
信吾さんの指摘のとおり イボタノキを ライラックの白と信じて大切に育ててました。

【柳生真吾の八ヶ岳倶楽部便り】で大発見

写真は去年の5月の我が家の白のライラック
今年は名を改め「イボタノキ」と名のります。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -