0715911
「下着屋ドットコム」つれづれ日記
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
            ※ ここには投稿できなくなっております。※

二日目の小布施 投稿者:ジョイ 投稿日:2007/10/20(Sat) 17:01 No.5377  

9:30にチェックアウトをして 宿の人に見送られて また、小布施に戻ります。

今回は【美味しいものを食べるのが第一の目的なんですが・・・お昼に【蔵部】で寄り付き料理を食べる予定なんですが・・・おなかがいい具合にすいてくれるかが 問題です。

まず、フローラルガーデンへ  入園料200円払って 手入れをされたお庭を散策
ここで街路に植えられていた赤い穂のメリニスを見つけました。

フローラル ガーデン 小布施
http://www.floral.obuse.or.jp/

ちょっとお得情報
ここでの駐車料は無料です。
そこで 町を周遊するバスの発券をここで売っているので ここから 周遊バスを利用するとお徳かも!
でも、しっかり事前にチェックしてね。



朝ご飯  投稿者:ジョイ 投稿日:2007/10/20(Sat) 16:52 No.5375  

 朝だ 朝だ〜よ!

部屋へ戻ると 予約の朝ご飯まで少々 時間があります。

昨夜、食いつぶれて 露天風呂には入れなかったので 急いで 露天へ
8:30 朝食です。

これまた 美味しい!
二人とも 完食!

ほんとに どれひとつとっても 美味しいんです!  ホントデスッテ! しつこい?




朝ご飯 のあとのコーヒータイム ジョイ - 2007/10/20(Sat) 16:56 No.5376  

私のシルエットで・・・・違ったみたい・・・Reeちゃんのシルエットでした。
なかなかよく撮れてるじゃんなんて思ったらモデルがよかったみたい^^;

チェックインもここに栗の落雁と薄茶で出迎えてくれました。
朝食後は 自由にここで コーヒーをいただけます。

すべてサービスです。

素敵な 癒しの場所なんです



雲海 投稿者:ジョイ 投稿日:2007/10/20(Sat) 16:43 No.5372  



さむい! でも、気持ちいい!!

久々に 雲海を眺められました。



雲海 ジョイ - 2007/10/20(Sat) 16:47 No.5373  

帰りに 山田牧場を周遊してくれたので ほかの牛家族にも会えました。
帰りは早い早い!

半分の時間で帰ってきました。
私達のツアー客だけのために 朝市が開かれていました。
ぶどうや栗を手にして・・・

ハッ・・・オット!
私たち 手ぶらで 参加したので 手にはカメラだけしか持っていなかったわけで・・・
手に取った物を また、元に戻して 。。。
さて、宿に戻って朝ご飯だ!



山田牧場へ 投稿者:ジョイ 投稿日:2007/10/20(Sat) 16:27 No.5370  

眺めのいいところでは 車を寄せては 見せてくれます。

そして見上げていた山々が 目の高さに 近づいてきたころ バスがトロトロとスピードを上げません。

山田牧場の牛たちが道路ぎわの草を食べに 高い道路の方まで上ってきていたんです。
道の真ん中をゆっくりと・・・時々、後ろを振り返りながら
「も〜〜、こんな朝早くから 何なの〜〜 もう〜〜」って言ってました。

きっと帰りにも また、会えるでしょう



山田牧場へ ジョイ - 2007/10/20(Sat) 16:41 No.5371  

1時間以上かけて 上ってきた山田牧場

7時を少し回っています。 朝日もあがって 雲海に日が当たって・・・

早起きは三文の徳・・・まさしく とくとくツアーです。
このツアーは無料なんです。前日に予約をしていけば 山田温泉旅館共同企画のようです。



早朝ツアー 投稿者:ジョイ 投稿日:2007/10/20(Sat) 16:18 No.5368  

私、昨晩は 部屋に戻ると同時に バタンキュー・・・・。。。。

食後の露天風呂にも入らずに。。。
実は 前日、眠れなかったんです・・・どうしてか・・・大人の遠足ですからね。

宿に着いたときに 早朝6:00に大湯前出発で 2時間くらいの エコツアーがあると聞いて 早速に予約をしておきました。
ぐっすりの私を Reeちゃんがきっちり 起こしてくれて 早速に出かけました。
大湯前ということは 宿から見えるところです。
マイクロバス2台 びっしりです。
ま・・・ほとんどの方が 年金会とか老人会とか・・・・それに混じった 若者ふたりです^^;

少し、紅葉した葉も混じっています。
最初は 【八滝】
展望台から 向かいの山の山頂付近から流れ落ちる滝を見学。



早朝ツアー ジョイ - 2007/10/20(Sat) 16:22 No.5369  

次は かなりの渓谷を降りていきます。【雷滝】

帰りは息が切れるぞ〜〜と、心配なんですけどね・・・老人会の人たちは 気にもせず・・・どんどんと・・・

さて 滝を見たあと、降りた急坂を 戻るんですけどね・・・ 私、は〜〜ぁ、は〜ぁ・・・
老人会の皆さん・・・ どってことない顔・・・ おげんきです!! !!脱帽です



信州高山温泉郷 投稿者:ジョイ 投稿日:2007/10/20(Sat) 14:09 No.5361  

今宵は 信州高山温泉郷【山田館】

ちょっと走ると 目前に雁田山です。
途中 山肌が削り落とされて 無残でした。柱状摂理の岩も見え、トラックの往来も土煙を上げて走っています。
砂や砂利に分けられて 小さな小山があちこちに積み上げられています。
その地域を過ぎると 快適です。
宿はすぐに見つかりました。

大きくはない温泉街ですが 来る途中にも 立ち寄りたくなるような日帰り温泉施設がいくつかありました。



信州高山温泉郷 山田館 ジョイ - 2007/10/20(Sat) 14:14 No.5362  

旅のお楽しみは お風呂と夕食です。

まずはお部屋に通されて・・・広さも十分、眺めもオーケー。
まずはお風呂で ひっとっぷろ 浴びてから お食事どころで 夕食です。

いい感じです。 個室ではないのですが お隣との間隔をたっぷりとっているので 周りの話し声も気にならない、かといって 人の気配を感じるので シーンともせずに。明かりも上手に使っていて まずは花丸です。

お料理が運ばれてきました。
お品書きもきちんとあって、 もう!どれもこれも 絶品!



信州高山温泉郷 山田館  ジョイ - 2007/10/20(Sat) 14:20 No.5363  

味がけんかをしない。。。だされるタイミングのよさに ガンガン食べてしまいます。
そして ちょっとしたサプライズをしていただいたんです。

モームページから予約をした折に メモ欄に「 秋の味覚、栗を食べに小布施に行きます。」
と添え書きしたら メニューにないゆで栗を 添えてくださっていました。

なんともうれしい限りです。

お料理のおいしさでは ..... 行って食べてきてください。 言葉で言い切れませんので。 



信州高山温泉郷 山田館  ジョイ - 2007/10/20(Sat) 14:30 No.5366  

いつもは あとから出てくるお料理のことも考えて 少しずつ 残すのに、二人とも どれもこれも完〜食!!

しゃぶしゃぶがこれから出てくるってころには もう入らない。。。と、本気で感じていたのに。。。
どうしたんでしょう?  か?・・・ このあとから出た 揚げホタテ添えのおそばまで 完食!
最後の ご飯とお味噌汁は ほんとに一口だけと お願いしたけど。。。まあ、そこは宿側からすれば 器に盛るバランスもあって 二口くらい盛ってきましたが・・・ これまた、完食!

デザートに 巨峰、りんご、柿の盛り合わせは お部屋で持ち帰ってもいいということで。。。。


信州高山温泉 山田館
http://www.yamadakan.co.jp/index.php

なんて贅沢な食事だったんでしょう!
お値打ちの宿です。ジョイお勧めの一押し宿に。
私が口コミに書き込んだら 両手を挙げて褒めちぎっちゃうこと 間違いなし!!





小布施の道端の植栽が美しい 投稿者:ジョイ 投稿日:2007/10/20(Sat) 13:55 No.5360  

北斎館をゆっくり見て・・・4時になりました。そろそろ宿に向かわないといけません。

宿に電話を入れると 小布施から20分くらいだそうです。
明るいうちに 着けそうです。

今日は 明るいうちに 小布施をあとにして 山へと入っていきます。
町の道路側に 赤い穂のきれいな植物が印象的でした。
道路わきで庭仕事をしていたおじさんに聞いたのですが 今年初めて ボランティアの人たちが植えたそうです。
肝心の花の名前は知りませんでした。

翌日フローラルガーデンで売っていたのでわかりました。
【メリニス】です



すずめです。。。 投稿者:ジョイ 投稿日:2007/10/20(Sat) 13:35 No.5358  

雀たちです。

大きな木下で アイスを食べていると 雀たちが手の届くところまで寄ってきます。

すずめガですよ・・・逃げないんです。
アイスのコーンをおねだりしているんです!

テーブルの上まで来るすずめなんて 初体験でした。
かわいいの なんのって!



栗の小道を抜けると・・・ 投稿者:ジョイ 投稿日:2007/10/20(Sat) 13:28 No.5355  


栗の小道を抜けると・・・
にぎやかに たくさんの人がいます。 

ごちゃごちゃ感のない こじんまりとした広場です。
建物の統一感があるからでしょう。

小布施堂のホームページ
http://www.obusedo.com/shop.html

写真中央の小道が 栗の小道
右側には 小布施堂の レストラン【傘風楼】ここの2階が 【鬼場(オニバー)】
栗の小道をはさんで 大きなメタセコイアの木下で クリアイス を食べました。



栗の小道を抜けると・・・ ジョイ - 2007/10/20(Sat) 13:30 No.5356  

テラスで クリアイス

プチプチと 栗の風味が・・・あきですね〜〜。
さわやかな風・・・傘風楼ね・・・ネーミングがまたいいですね。



栗の小道を抜けると・・・ ジョイ - 2007/10/20(Sat) 13:32 No.5357  

傘風楼全体の写真です。

人は多いのに 周りには 人がいない・・・



鴻山 記念館 投稿者:ジョイ 投稿日:2007/10/20(Sat) 13:21 No.5354  

小布施では 高井鴻山 はなくてはならない人だったんでしょうね。
葛飾北斎は知っていても 北斎を援助してきた 鴻山のことは小布施を旅することで初めて知りました。
歴史にしても その土地に行くと 自然と体にしみこんできます。

旅って・・・やっぱり・・・いいですね〜。




栗の小道 投稿者:ジョイ 投稿日:2007/10/19(Fri) 19:59 No.5353  

小布施といったら イメージは 先ず この栗の小道がでてきます。

観光の案内でも この道が写っていないことはない 小布施の顔的な存在になっています。

いいです。 
短い距離ですが しっとりして。。。途中で 日本庭園のオープンガーデンもあったり。



お腹が空いた! 投稿者:ジョイ 投稿日:2007/10/19(Fri) 19:54 No.5351  

岩松院のお庭で遊んだ後 お腹の具合も ちょうどお昼です。

このたびの一番の目的 栗ご飯をランチに選んでいます。
小布施堂にするか桜井甘精堂にするか・・・・これは 観光案内の写真写りのいいほうで選びました。

あじは・・・ 抜群においしいです!!
栗のご飯が モチモチで・・・ほぼ食べたころに アア!!写真!! 

桜井甘精堂
http://www.kanseido.co.jp/index.html




桜井甘精堂 ジョイ - 2007/10/19(Fri) 19:57 No.5352  

完食!!

美味しい!美味しい! 
お腹をすかせていたからではなくて 良い仕事してます!

食後は 建物の周りを散策、奥には山野草がたくさん植えられ 小さなギャラリーもあります。



のぶどう 投稿者:ジョイ 投稿日:2007/10/19(Fri) 19:46 No.5349  

やまぶどうは食べられるそうです

ノブドウはたべられません



岩松院 投稿者:ジョイ 投稿日:2007/10/19(Fri) 19:37 No.5345  

葛飾北斎の天井絵を見てきました。

八方睨みの鳳凰
畳21畳もある絵です。 椅子に座って じ~~っと こちらも睨み返します。。。
迫力に負けて すごすご・・・と。


http://park19.wakwak.com/~gansho-in/



岩松院の池 ジョイ - 2007/10/19(Fri) 19:41 No.5346  

一茶にもゆかりの地なんですね。

やせがえる 負けるな一茶 ここにあり

一茶のお子さんの回復を祈願した句でも あったんですね。
土地土地に来て 初めて 心に残るものなんですね。
http://park19.wakwak.com/~gansho-in/kaeru_peji.htm



岩松院の灯篭から ジョイ - 2007/10/19(Fri) 19:42 No.5347  

Reeちゃんが 面白いアングルを教えてくれました。

なかなか プロっぽくなるね~~



岩松院の灯篭から ジョイ - 2007/10/19(Fri) 19:43 No.5348  

夢中で 色々な方向で 覗いてみました。



雁田薬師 浄光寺 投稿者:ジョイ 投稿日:2007/10/19(Fri) 19:32 No.5343  

薬師堂が修復中だったので 参門辺りでかえってきてしまいました。
ここのホームページは全てフラッシュで見にくいのですが 福住職さんの経歴が面白い!
元、放送局勤務していたようです。
岩光院へ向う途中で偶然に通ったので 立ち寄ったお寺です。

http://www.jyokoji.jp/

真言宗豊山派浄瑠璃山医王院浄光寺
〒381-0211
長野県上高井郡小布施町雁田676
TEL/FAX 026-247-3924



秋、美味しい物を食べる旅 投稿者:ジョイ 投稿日:2007/10/19(Fri) 19:13 No.5341  

仕事を持つ女二人旅
信州の秋を食べに行ってきました。

ついこの間、生まれて初めて わさわさと マツタケを食べたというのに 今度は栗を食べに小布施に行ってきました。

先ずコースをご紹介しましょう。
一日目
自宅6:00出発→中央高速相模湖I.C.→岡谷Jct→長野道→更埴Jct→上信越道→小布施オアシス(10:00)
浄光寺→岩松院→桜井甘精堂(ランチ)→高井鴻山記念館→栗の小道→(アイスクリーム)→葛飾北斎館→小布施堂→山田温泉(山田館)

二日目
朝のオプションツアー山田牧場までの滝めぐり→9:30に旅館をチェックアウト→小布施 枡一酒店→須坂(臥竜公園内の動物園)→長野の善光寺→遅いランチをお蕎麦屋さんで(午後3:00)→帰路に着く (自宅には9:00 p.m.着)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
友人Reeちゃんと秋のたびです。
秋の味覚、栗の美味しい時期です。それなら 小布施でしょう・・・ってことで 朝早く出発です。
少々曇っていて、昨日は雨模様でしたが とにかく雨さえ落ちてこなければ ドライブの旅は楽しめます。

途中、上里で朝食をとっただけの休憩で目的地に到着。
【小布施オアシス】では ET車は出られるので 最短距離で 小布施に迎えます。
最近オアシスなる物がアチコチニでき始めています。 先ずは刈谷オアシス、そして先日藤岡ジャンクション近くのオアシス・・・そしてここ【小布施オアシス】は自然の懐に入ったような 大きな公園があります。
そして北信五山が全て見えるだけではなく ぐるりの眺めの良い休憩所でした。



秋、美味しい物を食べる旅 ジョイ - 2007/10/19(Fri) 19:14 No.5342  

北信五山、斑尾高原、黒姫山へは いつか行きたいと思っている山ですね。



ご迷惑お掛けしました。 投稿者:ジョイ 投稿日:2007/10/19(Fri) 18:44 No.5340  

メールの不調の為 ご注文くださいましたお客様、質問メール等々、ご連絡が後手後手になってしまい、大変、不愉快だったことと思います。
重ねてお詫びいたします。

只今、普及の為 サーバー移動をしているいます。まだまだ、不都合なこともあると思いますが復旧のメドがたってきていますので 完全復活まであとわずかだと思います。
メールもほぼ復活しています。
ご注文の内容は こちらから見えいますので どうぞ ご注文の手順でお願いいたします。

秋本番の真っ只中、 大変ご迷惑お掛けいたしました。



十五万アクセス突破 投稿者:ジョイ 投稿日:2007/10/15(Mon) 20:35 No.5337  

十五万アクセス突破 していました。

ありがとうございます。

2005年5月に この掲示板を再デビューさせてから 2年あまりで15万アクセスしていただいたなんて。。。

嬉しいです。
なんてことはない 日常の日記を こんなに多くの方に見に来ていただけたなんて 涙もんです。

心新たにして、だからといって 上手な文章が書けるわけでもなく ためになるようなお知恵を書けるわけでもなく。。。
タンタンと 相も変わらない 日常をこれからもつづっていきます。
読んでいただいたら 足跡を残していただけると とっても 嬉しいのですが。

【来たよ〜〜】とか【読んだよ〜〜】 とか・・・
また、書き込めない方が時々いらっしゃるようです。
いたずらメール防止に色々設定していますので 引っかかってしまうこともあるようです。
そんなときは メールにコピーして送ってくださいませ。
こちらで お客様の書き込みを 掲示板にコピーしてアップいたしますので。

写真は昔懐かしいオシロイバナです。空き地には必ず咲いていた オシロイバナです。



Re: 十五万アクセス突破 Ree - 2007/10/15(Mon) 21:04 No.5338   HomePage

読んだよ〜 
いつも読み逃げしてごめんなちゃい

お忙しそうですね。
で、予定は決まりましたか?



来たのね〜♪ ジョイ - 2007/10/15(Mon) 23:29 No.5339  

書き込みありがとう!

まだ、メール回復しません。 本当に困っています。
後数日だそうですが・・・ そういって 半月たっています。。。。

朝、6時出発です。いかがでしょうか?あとで電話しますね。
明日は 終日、展示会周りですので 車を洗う暇がないので、ざーーッと 縞模様が付いたままの模様付きの車で出発です。 いつものことか(^^;)



PrimaDonna 投稿者:ジョイ 投稿日:2007/10/15(Mon) 20:00 No.5336  

Arzentinaシリーズ アップ完了です。
http://www.shitagiya.com/goods/Primadonna/Argentina/index.php


ウエブ ショップの仕事は大まかに三つの作業に分けています。

★ 商品の仕入れ、ホームページ用のページ作り(ジョイが担当)
★★ お客様への注文管理、メール対応(スタッフ ユキが担当)
★★★ ホームページへのサバーへのアップ(ウエブマスター 担当)

☆ 手順としては わたしが作った商品ページに買い物籠、タグなどの作業をして ウエブマスターがサーバ  ーにアップします。

☆ この段階でお客様は 買い物籠にポチッ、ポチッとクリックしていただくとショッピングができる状態に  なります。

☆ ご注文メールが当店に届きますと 先ずは確認メールをスタッフ、ユキが返信します。
  最近はユキがお休みの日には わたくしが 出すようにしています)
  商品発送に伴う業務は 全て スタッフ ユキが処理します。

☆ お問合せや 質問メールで サイズについてなどの判断メールは私がお返事をしています。

まあ・・・こんな状態で 日々の仕事を分業でやっているのですが 最終商品アップがひどく遅いのです。
で、先日、ウエブマスターと 大喧嘩をしました。 

当然、商品ページを渡してから 一ヶ月も掛かっているわけですから!!!
商品が 腐ちゃう!!と怒ったわけです。。。

わたしはお天気のいい日を狙って 商品撮影をし、ページ作りをしながら 接客もこなしながら、猫の世話もして亭主の夕ご飯のことも考えながら 休みの日にどこへ遊びにいくかと考えなきゃいけないわけで・・・忙しいわけですよ!

何より やっと出来たページは 早くアップしてほしいのに・・・・
全てが自分で出来りゃーいいわけですが  この歳になると パソコンの裏側のことまで分からないわけで・・・

商品ページを作るくらいが 限度なんじゃないかと思ってるんです。 
そこが、ジレンマなんです。
最近、携帯をもつことになったんです。理由は よく一人でドライブへ行きます。
山などでパンクでもしたら JAF も呼べないと 心配になったからなんですが、たくさんのツールがあるのに 未だに 主人に電話番号と数人の人へかけるだけで 精一杯なんです。

メカに弱い割には 車で走るのは大好きだし、 パソコンで検索することを覚えた最近は もう、パソコンがない暮らしなんて考えられなくなっているのに 究極のところで拒否反応が出るし、携帯のあんなに小さい中に たくさんの機能が入っていることにも違和感を感じるわたしです。

今日 ご紹介したアルゼンチン シリーズも 実は 一ヶ月も前に 出来上がっている商品ページなんです。
何とかしろ〜〜〜!!って 声なき声(心)で叫んでいるんです・・・

実は まだまだ次々と 準備で来ているんです。
インポートブラが6点、ソフトブラの 新作が数点、ナイティーに関しては どれだけあるでしょうか・・・
ツエルマット未アップショーツ、
未撮影の商品まで考えると・・・・時間が足りない。







秋明菊 投稿者:ジョイ 投稿日:2007/10/15(Mon) 17:19 No.5335  

今朝、通勤の途中、

アア、又、こんなところで 咲いている!

毎年 咲くこの場所が 気に入っているみたい。
我が家では どんなに大切にしても 育たない 秋明菊

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -