0715518
「下着屋ドットコム」つれづれ日記
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
            ※ ここには投稿できなくなっております。※

寒かったり、あつかったり。。。 投稿者:ジョイ 投稿日:2007/07/07(Sat) 21:47 No.4935  

足元を気にしながら ごろごろした岩場を歩いたり、雪の残った 細い道を登ったり、下りたり・・・

汗ばんできます。
長袖一枚用意すれば いいくらいでしたね。
宝剣岳まで行く人は やっぱり登山の準備は絶対必要でしょう。
数秒毎に霧の中に入ったり、晴れたりします。

そして下山です。
高低差950mを約8分ほどで下りてしまいます。上りとくだりとのすれ違いはあっという間です。
すれ違いで 速さに気がつくほどです。

←日帰り温泉  こまくさの湯
http://www.komakusanoyu.com/



ロープウエイの下り ジョイ - 2007/07/07(Sat) 21:50 No.4936  

ロープウエイの下りは《たけかんば》がよく見えました。
《しらびそ》もやっとわかりました。

昨日はしらびそ高原に行ったものの 霧で何も見えなかったのです。



ロープウエイの下り  ジョイ - 2007/07/07(Sat) 21:53 No.4937  

しらびそ
唐松としらびその違いが 判別できなかったのですが
しらびそは高い山にしか生えていないわけで・・・あまり目にすることがなかったわけでした。



千畳敷カールの高山植物 投稿者:ジョイ 投稿日:2007/07/07(Sat) 21:37 No.4934  

お花畑にはほど遠く・・・
雪の解けたところには 岩カガミが結構咲いています。ショウジョウバカマ、アオノツガサクラ、数年に一度しか咲かないというコバイケイソウが かなり出ていたので これから沢山の花が見られるかも、

カールとは
2万年前の氷河期に氷河が後退したことによって削られた大壁面のことを言うそうです。
旅行雑誌からの受け売りです。

写真を撮っていると 通り掛かりのおばさんが《これはコマクサ》と・・・
ちゃうちゃう!!   

まだ、お花畑では見られなかった 薄紫の花の《イブキジャコウソウ》が日帰り湯【コマクサの湯】の玄関や露天風呂に盆栽鉢に植えられて見ることができました。ラッキーでした。

   



剣が池のほうからお花畑 投稿者:ジョイ 投稿日:2007/07/07(Sat) 20:37 No.4930  

剣が池のほうからお花畑を見上げたところです

写真で見る景色はここからの景色なんですね。

お花畑はまだ雪の下です。




人がいるぞ〜〜! ジョイ - 2007/07/07(Sat) 20:43 No.4932  

ちょうど、お花畑の中央あたりに 人がいるぞ〜〜

スタッフ〔山の関係者〕風に見える・・・



快晴です 投稿者:ジョイ 投稿日:2007/07/07(Sat) 20:26 No.4927  

昨日とは打って変わって 暑いくらいです。

本日は 南アルプスの下栗の里から中央アルプスの 木曽駒ケ岳、宝剣岳の三千メートルクラスの山にバスとロープウエイで一気に上る予定です。

下栗の里がある上村の152号線から矢筈トンネル経由で駒ヶ根に向かいます。

【小川の交差点】で迷います。左に橋を渡るのか右に行くのか・・・まっすぐ行きたい気分だけれど道はない…
そして、正しくは右折でした。正しく松川方面に走っていたので てっきり 153号線を走っていたつもりでしたけれど 帰ってから地図で見直すと 左に天竜川を見ながら18号線を走っていたようです。 
途中途中で細くなった山道でしたが 運転が好きな方なら この道がお勧めですね。中央高速にも153号線にも並行して走る道なので方向さえ間違えなければ 走りやすいです。

駒ヶ根付近は わかりやすく 大きな町でした。
私の町でもよく目にするチェーン店が軒並みです。

マイカー規制のため 菅の台バスセンターで往復チケットを買って 1時間に2本のバスを待ちます。
やっと一台がとおれる道なので 無線で降りてくるバスと連絡しあって 下りのバスがポイントで待ってのすれ違いです。
そしてロープウエイにはすぐに連絡して 一気にしらび平駅から山頂駅まで7,8分です。

眼下にしらびそ、たけかんばの鮮やかな緑が美しいです。
千畳敷は   霧と雪景色。。。。



宝剣岳 ジョイ - 2007/07/07(Sat) 20:32 No.4928  

風向きであっという間に 霧の中に包まれたり 山の姿が あらわれたり。。。

雪の千畳敷カールまで 歩けそうなので 行ってみることにしました。
途中まで行くと 1メートル先が見えないほどの霧になったので ここで遭難はイヤなので すぐに引き返し、上から見えた池のほうへ回ることにします。



宝剣岳 ジョイ - 2007/07/07(Sat) 20:34 No.4929  

数秒で 霧が動き、ちょっと全体が見えた瞬間です



天界の里・・・下栗の里 投稿者:ジョイ 投稿日:2007/07/06(Fri) 20:59 No.4923  

しらびそ高原までいけるようになったら 雑誌などでよく見る絵が撮れるのですが 

それでも 考えられない光景です。
あんなところに 最初に住み着いた人はすごい!
あそこに昨日は 泊まったわけで・・・

下を流れるのは 遠山川
やがて 天竜川と合流します

信州 遠山郷 日本のチロル 下栗の里
http://www.dia.janis.or.jp/~simoguri/index.htm

←写真をクリック  大きな画像で見られます



天界の里・・・下栗の里 ジョイ - 2007/07/06(Fri) 21:00 No.4924  

すばらしい景色に 興奮状態でした



和豊の妻たち 投稿者:ジョイ 投稿日:2007/07/06(Fri) 20:00 No.4919  

ロッジのおばちゃんから お土産までいただいて・・・ お別れです。

絶景のポイントは今では入れなかったり 通行止めでいけなかったり、それでもいくつかポイントはあるそうです。

昨日、『かみ』で出会った きみちゃんが教えてくれたポイントは ロッジのおばちゃんもおすすめしてくれました。

下栗の里からしらびそ高原に向かって上り、 通行止めの看板をすぐ手前で右折。  
瓦礫があちこちに転がっています。【頭上に注意】って書いてあるけど、こうなったら 運を天に任せるしかない
訳で・・・ 

ありました!
天界の里 ビューポイント!【前が岩】

もう言葉がありません!

でも、賑やかに下のほうから 声がする。。。
地元のおばちゃんが二人・・・



和豊の妻たち ジョイ - 2007/07/06(Fri) 20:08 No.4920  

下栗の里が 大好きなことが 話していてバンバン伝わっています。

元気印の 下栗の かずちゃんと とよちゃんです。
写真を撮って興奮している私たちに もっと興奮することを言い出したんです。

【急ぐ旅じゃないなら お茶でも飲んでいかんかね・・・】

【ええ〜〜つ!!・・?? いいんですか?〜 見も知らずの通りかかった私たちで・・・】

【近いからそこそこ・・・】

私のお腹の中では(田舎の《そこ》は遠いんです!)
「歩いてもすぐ」という言葉だったけど、、「車に乗ってください」 ってことで・・・おばちゃん二人を乗せて かずちゃんちにお邪魔してしまいました。



和豊の妻たち かずちゃん宅 ジョイ - 2007/07/06(Fri) 20:26 No.4921  

風が吹き抜ける 気持ちのいいお家です。

とうとう、靴を脱いであがりこんで・・・
とよちゃんが 畑から地元の【にど芋】とキャベツを掘ってお土産にと・・・
そして お手製のクルミ入りの柏餅をごちそうしてくれました。話し込んでいるうちにエゴマのタレの話になった時に かずちゃんが 嫁いだ娘に上げようと作ったというエゴマダレを二人にビン詰にしてくれたり・・・
わたし、涙をこぼしてしまいました。

T.V.番組の普通のおばちゃん番【田舎に泊まろう】です。
人のやさしさに行くところ、行くところで触れ合えるところって そうは無いですよね

とよちゃんはこういいます。
【村の人しか話さないから この里がいいといって来てくれる人と話すのは嬉しいのよ】

今回は多くを期待しない旅でした。
唯一、下栗の里の天界の里が一目見られたら・・・という思いだけでした。

ところがどっこい!
ロッジが開いていないときにお世話になった 叔父さん、近くで工事をしていたお二人は機械を止めて助けてくれたお二人、足の悪いのに突然、ずかずかとおうちにあがって 電話を借りたり。。。

玄関が開いていないロッジにはらはらさせられたといえ 自分の田舎に帰ったようなやさしさに触れた ロッジの管理人のおじちゃん、おばちゃん。極めつけは とよちゃんとかずちゃんの かずとよの妻たち。。。
人のやさしさに感動です!!



やさしさに 涙(なだ)そうそう・・・ ジョイ - 2007/07/06(Fri) 20:29 No.4922  

おもてなしに 本当に心から ありがとう。

必ず、近いうちに 遠山郷に行きます。

お別れに握手をして・・・ものすごい生命力を感じる握手です。力強い握手です。
体つきは小さいのに 地に足が着いている力を感じさせる握手です。
これが本来の人間のあるべき姿なんかな〜〜っと感じる 旅の一番いい思いでになりました。



下栗の里の朝 投稿者:ジョイ 投稿日:2007/07/06(Fri) 19:48 No.4918  

食事の後 そのまま近くを散策です。
体験農業の住人のおうちから クラシック音楽が バンバン聞こえてきます。

ちょっと 雰囲気が違うけどな・・・
もうすこし、静か~~に聴いてくれ!

自然遊歩道を散歩して いよいよロッジとお別れです。
昨夜、ぬすんだよ〜〜っと アイスクリームの報告をして チェックアウトです。
おじちゃんは軽トラで里に下りるそうで散歩の途中で 挨拶しました。
お別れはおばちゃんだけです。

又来たい!っと思う宿です。 こんなにいい気分で帰れる宿泊費は一泊二食付き7000円です。
不思議ですよね。鍵がかかって 右往左往させたのに 帰るときは 又来たいと思わせてしまう。。。

これは何より 人がいい! 人が優しい! 時間がゆっくり流れる 遠山郷の暮らしからくるからでしょうか



下栗の里の朝です♪〜 投稿者:ジョイ 投稿日:2007/07/06(Fri) 19:27 No.4916  

風も無く 雲はどんどん動いて おじちゃんの予報どおり 晴れです。

テレビで早速チェックしてくれた Reeちゃんが晴れマークばかりだぞ~~!!!

神様は 今日は我らに味方した!!!

窓を開けて 山を眺めていると 散歩しているおじちゃんが 
『朝ごはん できてるぞ~~』

いいね~~ ・・・この感じ!

高原ロッジ 下栗
http://www.dia.janis.or.jp/~simoguri/lodge.htm



下栗の里の朝 ジョイ - 2007/07/06(Fri) 19:47 No.4917  

食事の後 そのまま近くを散策です。

土手に 木苺が 沢山なっています。
試食したけれど・・・ちょっと苦めでした。



やさしいお料理に心もとけそう 投稿者:ジョイ 投稿日:2007/07/06(Fri) 19:11 No.4914  

駐車場に戻ってReeちゃんは 雨の中 散歩しに出かけました。
私は 車でおばちゃんを待っていたわけで・・・

おじちゃんと一緒に 軽トラでやってきました。

『少し早かったから。。。雨だから、どこも散策しなかったからね。。。』
という私に ほんとに悪かった・・・・・と、しきりに気にかけていますが、話していると田舎の親戚に帰ってきたような気分になってきます。
おじちゃんとおばちゃんの 人柄ですね。

お風呂に入って 夕ご飯は 全て地の野菜や手作りです。
おじちゃんが獲ったという いのししの肉もごちそうしてくれました。
二人ともイノシシは 初めてです。
それに 雨の中 採りに行ってくれた ブルーベリーも美味しかった!
すぐ近くにある 体験農家の施設に契約で入居している おじちゃんも加わって 下栗の話に花が咲きます。



やさしいお料理に心もとけそう ジョイ - 2007/07/06(Fri) 19:21 No.4915  

宿泊施設は きれいで立派です。お風呂も温泉ではないけれど 大きくとったガラスの窓で快適です。

でも、中身は 民宿風で、地元の人とのふれあいが加わって最高です。
午後の7時半に 夕食の宴は終わって 部屋に戻りますが・・・テレビを見るくらいしかすることがありません。

『夜明けとともに働き、日の入りとともに寝る』生活がここにはある!と、実感です。

あしたは晴れるよ~~っと言ってくれた叔父さんの予報を信じて いつの間にか 寝てしまいました。

が、二人とも 12時には 暑くって目が覚めます。
のども渇きます。
ロビーに飲み物を買いに降りたところで 自販機はありません。
カップ入りのアイスクリームケースを開けると 鍵もかけずに取り出せちゃうところなんか・・・信じられない!
水割り様に冷やしておいた水もいただいて 

布団を軽くして 再び寝たのはウシミツドキ。。。でした。



下栗の人たち 投稿者:ジョイ 投稿日:2007/07/06(Fri) 19:02 No.4913  

お昼に村営喫茶『かみ』でソースカツ定食をいただいて152号線を下り目印の『上村小学校、中学校』から山へともう一度登ります。

細く、急坂をどんどん上り詰めます。
どこも急斜面に家が建ち、畑があって ・・・上り詰めると、高原ロッジは広い平坦な土地です。
手前にある『はんば亭』は平日は閉店だというのは知っていたんですが・・・一台も車がありません。

ちょっと不安・・・で、奥の高原ロッジの看板を見つけて・・・玄関近くに車を止めて・・・見ると・・・
人の気配がしません。カーテンは全て閉じられて・・・

時計は午後2時です。
ちょっと早いとはいえ、誰も職員がいない?、そんなことあるか???
玄関の鍵もかかっているぞ。。。チェックインが3時だとしても 泊まるお客さんがいれば準備ってモンがあるだろう!
で、友人が携帯でって思ったら・・・ここは携帯は『圏外』です。

一瞬、予約の日を間違ったかな?と思ったけれど・・・イヤイヤ繰り返したし、曜日も確認したし・・・
ってことは 田舎のおばちゃん 忘れたか~~~????

ぎゃ〜〜!!こんな山ん中、他の泊まるとこ 探すったって 簡単じゃないし。。。

どうも村の人に聞くっきゃない!ッてことになって 車で来た道を降り始めてすぐに叔父さんに遭遇。
そこで 管理人さんの名前を聞いて 近くの内で電話を借りることをアドヴァイスしてくれました。
ラッキーなことに すぐ近くで 工事をしていた叔父さんに 事情を話すと『自分の携帯から管理人さんの電話番号を教えていただいて、そして奥のおうちでお電話をお借りしました。
足が悪いらしく 勝手に入って使わせていただいたり。。。

汗、汗、汗、

電話は通じました。
『あれ〜〜着いてるんかい、今な、人を待ってて その人がなかなか来ないもんで・・・
これから 行くで入り口の駐車場で待っててください』

・・・・。、。。。。、、、、なんだこりゃ!

しかし、皆さん親切に 笑いながら 『そんなこと大したこっちぁ 無い』風な対応で気が抜けちゃいますね。

まあ、忘れられなかったわけで・・・ほっとしました。



鹿の家族 投稿者:ジョイ 投稿日:2007/07/06(Fri) 18:15 No.4911  

2000メートル級の高さから152号線に降りてきます。予め 地域のマップをプリントアウトしたものを見ながら
お昼を食べるところを探します。  
マップにある お蕎麦屋さんを通り過ぎました。
かなり、雨が降ってきています。

そして【かみ】という食事どころで手を打つって駐車場に車を入れ、周りをぐるりと見回していると
かなり降り出した雨、川の流れの音、道路の反対側は急勾配の斜面です。
コンクリートでがけ崩れ防止工事がされています。

と、『しか!』
って言う声に 見回すと 指差す先は そのがけ上方です。


ここ【かみ】の店内でで会った【きみちゃん】は今日 泊まる【高原ロッジ下栗】でお手伝いをしていた方らしく おばちゃんに「よろしく」と言っています。

ここからが 地元の人たちと不思議な展開となるのです。

写真をクリックしてください。鹿たちが見えます。
山すそには上村川が流れています。



しかの家族 ジョイ - 2007/07/06(Fri) 18:36 No.4912  

上村川が遠山川に合流して やがて 本流の天竜川に流れ込んでいます。



しらびそ高原 投稿者:ジョイ 投稿日:2007/07/06(Fri) 17:53 No.4909  

先ずは 諏訪湖I.C.をでて杖突峠越えをして高遠まで走り抜けます。
コヒガン桜の頃しか知らなかった高遠城址公園の周りをぐるりと走ってから【しらびそ高原】が本日のメインです。
ここ高遠の先、152号線は初めて走ります。

わくわく です
大鹿村から冬は不通になる【地蔵峠】を快適に走りぬけると途中から 雲が。。。。

そして【しらびそ高原】に着いたときには 何も見えません。
その上、本日は 高原の施設は定休日です。 誰も来ていないかと思ったら 3台の車のグループが来ていましたね。
残念でした。。。。

でも、期待はあした!


ハイランド しらびそ
http://www.dia.janis.or.jp/~simoguri/highland.htm



シラビソ高原 ジョイ - 2007/07/06(Fri) 17:54 No.4910  

お天気が良ければ 絶景でしょう!

【ざんね〜〜〜ん】  絶叫。



初夏のたびは なだそうそう・・ 投稿者:ジョイ 投稿日:2007/07/06(Fri) 17:42 No.4908  

6月は予定が組めずに静かにしていました。
やっと、友人、Reeちゃんの予定がうまくあいたので 天気予報を調べて【遠山郷】に出かけました。

日本最古の秘境とか、日本のチロル、とか日本夕景100選とか・・・気になるフレーズがしっかり頭にこびりついた 今、一番気になっているところでした。

日曜日に宿泊施設に予約を入れたら
やさしい方言で【まっちょるからね〜〜】
それだけで ふんわりいい気分になりました。行く前から なんか、いい感じです。
この地域はどちらもくもり・・・・ただ、希望的観測で二日目はお天気に向かう曇りなので
あのすばらしい 下栗の里が見られるかも・・・と思って。

朝、6時自宅出発です。
山深いところへ出かけるので 出来るだけ明るいうちに現地についていたい。。。それに一日目はくもりです。
山道を走るわけだし、標高は高いし、霧が出ることも考えて、早めはやめです。

朝ごはんは 双葉S.S.
食後、ハーブガーデンを散策です。
一ヶ月前はヤロウがきれいでしたが 今はラベンダーが満開で 蜂たちがブンブン働いています。

笹子トンネルを越えたら 日が差すほどの明るさです。
神は私たちに味方した!!!



サマーナイティ 投稿者:ジョイ 投稿日:2007/07/02(Mon) 20:02 No.4907  

新しいブランドがフランスから届きました。

フランスのみでなく ヨーロッパの多くの人から支持されているキュートなナイティブランドです

[le chat] ル シャ と読みます。
実は猫と言う意味だそうです。英語なら何とか読み方や意味がわかるんですが フランス語はちんぷんかんぷん・・・ル チャットかな〜〜・?なんだ〜〜?

確かに確かに 猫は シャーーシャーーって言ってますもんね。
シャーーがフランス語では猫!

そんなことはどうでもいいけど・・・
色がいいです! ビビッドだけど やさしい色だし、素材もモダール100%でやさしい素材です。

http://www.shitagiya.com/goods/LeChat/cuba_903/index.php



バイオの力 報告です HB101/ 投稿者:ジョイ 投稿日:2007/06/30(Sat) 16:56 No.4906  

中庭から臭っていた猫のオシッコの悪臭

こんなに急激に 過激に臭ったのは初めてでしたね。。。
中庭のスノコ状のところに4個のトイレが置いてありますが・・・ランは全く使いません。ノンはウンコはここでするんですがおしっこは いたるところでお気に入りの数箇所。そして しばらく前まで確か、スノコ上でしていたんです。
流れ落ちたおしっこが 土に蓄積されて 入梅の湿気で一気に臭ってきたのが今回の激臭でした。

先ずは沢山の水を流し込んで 薄めた後に サンプルのにおいノンノ6ccを100倍に薄めて流し込んでみたら・・・何とか頭にキ〜〜ンとくるほどのの強烈なニオイが 何とか我慢できるまでに あっという間になったんです。

この日の夜の配達指定で100ccをオーダーしておいたのです。
夕方、家に入った途端、まだまだ、臭いははっきり残っていました。
先ずは水を又流し込んで土のにおいの成分を薄めておいて、夜間配達で届いた液を100倍に薄めて
早速、撒き散らしました。 1時間もすると 2階にまで臭っていたのが嘘のようにいい空気に。

遅くに帰ってきた主人も鼻が悪いとはいえ 近所から苦情が来ると心配していたほどの臭いなのでほっとした様子です。

すごい威力です!、
翌日、加齢臭が気になる主人に吹きかけたところ。。。。!!!! 
効き目あり!!!!ハハハ
無公害商品なので 人間にもオーケーです。

もう、手放せません。
100ccを100倍したので10000cc,10リットルは3日間で使い切ってしまいました。
100cc 2300円ですが市販の消臭剤を買ったところで この価格では消臭できなかったでしょう。

早速、再オーダーをしなくちゃ!

我が家のネットでショッピングのヒットです。

本とは小松菜の虫退治の商品が本命だったんですが・・・HB101 これもうどん粉病のバラが朝かけて夕方にはきれいな葉になっていました。
バイオの力 信じましょう!

においの消臭に使ったのが 【ニオイノンノ】ペットを買っている方にはおすすめですね。
野菜の虫除けにと買ったのが【HB101】これは無農薬栽培としての表示ができるのだそうです。
 
お買い物の前に無料サンプルが手に入ります。
バイオ技術で明日を作る HB-101.co.jp
http://www.hb-101.co.jp/

これじゃ〜宣伝部長になってるか?



本日のランチ 投稿者:ジョイ 投稿日:2007/06/30(Sat) 15:24 No.4905  

駅の構内で売っている 京樽の雑ぜ寿司、520円です。

最近寿司飯は あきてきました。。。しかし、京樽のおにぎりは 飽きません。白いご飯が美味しいですね。
コンビニで買ったのは 飲むゼリーの一日分の野菜、グレープジュース・・・

バランスは大丈夫かいな?



雨の日の花 投稿者:ジョイ 投稿日:2007/06/30(Sat) 15:13 No.4904  

雨の日の花は やっぱりアジサイとかブルーの花が似合います。

アガパンサス、それに 風知草が似合います



ノウゼンカズラ 投稿者:ジョイ 投稿日:2007/06/30(Sat) 15:04 No.4903  

昨日は暑かった! 湿度もすごかった!

帰って自宅ではじめてエアコンをつけたほど。
今朝も暑い暑い!

雨上がりの朝、日がまぶしいほどでしたが 店に来たら・・・雲行きが怪しい・・・
あまりのお天気のよさに 洗濯物を沢山 干して雨よけのオーニング全開で来てしまった!

洗いなおすには沢山あるので 自宅近くの主人の事務所にオーニングを出すように電話をしたら、今、自宅に向かってるところ・・・って返事。

めずらしく、今朝は私のほうが先に家を出たので 出かけしなに 言ってはおいたんですが・・・忘れなかった・・・のです。

バスの時刻が土曜日時刻だったんですね。それにしても2本も抜けてまだこない・・電車は3本乗り遅れることになる。
今日はさすがに バス通勤のあなた任せの時刻にちょっと いらっとしてしまいました。
バスの運転手さんに 『○○分はとうとう こなかった』といったら 『すいません、このバスがそうなんです』
20分以上の遅れです。。。。でも、『すいません』の一言で怒りは収まります。
運転手さんがいくら気が焦っても混雑した道路状況では仕方の無いことですが・・・
もう一方は何だか乗らなくてはいけない電車にとうとう乗れなくなってしまって困っていらしたけれど。バス停に今どこを走っているとか、後何分位で来るとか・・・電車みたいに遅れているのをアナウンスされるようにバスも知る方法があると タクシーで行くとか他の方法を選べるんですよね。
20分も遅れるとなると 私の場合は 歩いても駅に着いちゃうわけですからね。


今、大粒の雨が落ちてきています。
出かけるときは忘れずに、そのときのお天気に惑わされずに 支度をしてこないといけない時期ですね。

写真はバス停まで途中で見事に咲いている ノウゼンカズラ



ラン 投稿者:ジョイ 投稿日:2007/06/30(Sat) 14:32 No.4899  

甘えん坊『ラン』

最近特に甘えが目立ってきました。
ベランダにいるとすぐに スリスリとよってきます。



ラン ジョイ - 2007/06/30(Sat) 14:34 No.4900  

覗き込んできます



ラン ジョイ - 2007/06/30(Sat) 14:39 No.4902  

ランはおしゃべり猫

フニャンフニャン・・・顔を見ると 声を出して しゃベリかけてきます。
どちらかというと 猫の世界も女の子の方が よく声を出してしゃべるかな・・・

ゴマは寡黙です。
いたくっても声を出さずに 飛び上がってどこかにいくのですが マメはそれはイタイイタイと声を上げて訴えるし・・・

男の子のノンは 人のいないところで 大きな声で何か訴えていることはあるのですが それ以外は寡黙ですんね



昆虫の世界 投稿者:ジョイ 投稿日:2007/06/30(Sat) 14:28 No.4896  

猫が注視するほど ガサゴソ 音を立てて動くものがいる。

急いでデジカメで撮りました。



昆虫の世界 ジョイ - 2007/06/30(Sat) 14:29 No.4897  

なんだ〜〜?



昆虫の世界 ジョイ - 2007/06/30(Sat) 14:29 No.4898  

カミキリムシでした。


【ゴマダラ カミキリ】らしい

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -