つれづれ日記(下着屋ドットコムのブログ)

トップページ )    ブログ一覧
<< 前の10件 次の10件 >>
     商工会支部の研修会 in HAKONE   / ジョイ  2011年10月18日 16:41 (No.327)  

 
  恒例の秋の研修会が箱根 強羅で今年も行われました。
  直前に参加者が少ないから~~。。。。
  助っ人参加をしてきました。

  商工会の方のお話が情報としていいお話が聞ける会です。
  研修会はほんの少々・・・後は美味しいお食事と懇親会。

  夕方4時に現地集合、翌日は朝食後、解散

  このメニューだと、日曜日の午後2時に自宅を出れば間に合うし、翌日は解散後は自
  由なので 時期的にぴったりの仙石原のススキを見て帰ることが出来ます。

夕食のメニュー
       朝食のメニュー
去年は不参加だったので・・・確か・・・一人で仙石原のススキを見に来たと思うのです。
わざわざ出かけるとなると往路にあっちにより、こっちによるわけで、仙石原に着く頃は日が傾き始める頃に着くわけで
混雑している時間帯にぶつかるわけです。
何故か毎年見ている風景を見ないと落ち着かない私は 今年は朝早くに仙石原を歩けます。
     お休みのご連絡   / ジョイ  2011年10月15日 20:14 (No.326)  
10月16(日)、17日(月)

定休日です。

商工会研修の為、メール等のお返事は18日(火)に順にお返事いたします。

今月はお休みが多く、ご迷惑お掛けいたします。              
     朝晩は冷えてきました   / ジョイ  2011年10月14日 14:32 (No.325)  

左:5ヶ月のジュン    右:マメばあちゃん 14歳と5ヶ月

小ぶりなマメばあちゃんと同じくらいまで成長したジュン
   気難しさもあったマメですが・・・慕ってくる子には無条件です。
   最近はマメの首っ玉に抱きついてジュンは寝ています。

マメといつも一緒だったゴマが去年、逝ってしまったので
ママとしては ほっとしています。
ジュンがあまえて マメの喉に噛み付こうが、耳をおもちゃにしようが 怒らず、好きなようにさせているマメばあちゃん







本当に仲のいいノンとランの兄妹(13歳)

少し前から 急激にランの後ろ足が衰えてきましたが、アリナミンを毎日一錠飲ませていたら、かなり元気を取り戻してきています。
以前に、病院へ行くほどでもない時はアリナミンを飲ませるのもいいと獣医さんから聞いていたので、我が家では人間用ではなく、猫用の常備薬として買い置きしています。
目ヤニが気になるときには特に利くような気がします。
今、ダイちゃん、ランちゃん、マメちゃんが常用中。
一人で過ごすキュウちゃんも、最近は布団の中に入ってきて寝ていること
  もあります。
  寒くなってくると私はベッドの上で貼り付けの刑にあったように上下左右に猫の
  重石で寝返りもうてなくなるほど・・・
  そんな季節がやってきました。

  ← 体つきもしっかりしてきました。
  体重も急に増えたようで どっしりしてきました。
  鉢は落とすし、サンルームの日よけのスクリーンの糸は切るし、ぶる下げておい
  た食料品の袋にはぶる下がって切り落としてしまうし・・・
  想像を超えたいたずら盛りを迎えました。
     二日目は榛名山と水澤うどん   / ジョイ  2011年10月14日 13:33 (No.324)  

【羽休庵】
いよいよお別れ
        【羽休庵】





昨晩は真っ暗な中、この道に入ってきたので家があるなんて思えなかった。
明るいときに見るのとでは大違い
しかし、この先には夜には入ってくる車がない道路です。


二日目
まずは長野街道144号線から中之条方面へ走ります。途中、信号【郷原】を右折して榛名湖へ
榛名湖を周遊してメロディー道路を走ります。
【はるかな湖畔の森の宿から~~♪」 50キロから55キロくらいで走るとメロディーが聞こえます。
そしてもう一度湖畔に戻って 休憩です。
榛名湖へロープウエイで上る予定でしたが お昼に水澤うどんをいただく予定です。お腹がすいたという2,3人の声があったので
水澤へ向かうことにします。
【大澤亭】でおうどんをいただいて、水澤観音をお参りして 「食の駅」に立ち寄り 地場産のお土産を買い、ここで解散。
関越道、寄居パーキングで再開して 本当に解散となりました。
順調に走り 6時30分頃には帰宅。
楽しい旅は何事もなく順調に終わりました。

皆さん長距離ドライブ、お付き合いくださいましてありがとうございました。


【大澤亭】
http://www.osawaya.co.jp/shop.html
     秋のお庭   / ジョイ  2011年10月13日 19:04 (No.323)  

  今回お世話になったペンションの看板です。

  帰るときまで気付かなかった密やかなる看板です。
  オーナーらしい人柄がうかがえる看板です。

  美味しい食後の後はそれぞれが好きなことをして過ごしました。
  時間に縛られないムードが出発まで続きます。

  後で気づいたのですが、なにかにつけて オーナーが
  「ごゆっくりおすきなだけいてください」と声をかけてくださっていました。
  チェックアウトの時間を気にする出発の朝の宿では こんなにゆったりとし時間を過ごすことはまず考えられません。

  やはり特別です。「もてなしの心」そのものでした。
  本当にありがとうございました

表札近くの五葉アケビ
    既に鳥が食べていました。

山の生活での必需品
   【釣り花】です。
   なかなかお目にかかれない花です

「イワシャジン」
   はぎ

サラシナショウマ
   ススキ
     森の朝 嬬恋   / ジョイ  2011年10月20日 20:22 (No.322)  

気持のいい秋晴れです。
H氏夫婦と私達夫婦、そしてHさんのご友人のUさんの別荘でお泊りです。
男子二人は個室のベッドで、女子3人は2階にお布団を並べて。修学旅行の夜のようです。が、疲れたのか寝入ってからは朝まで熟睡です。     静かなんです。。。
猫に起こされることもなく、普段の寝不足を解消です。
空気の冷たい朝のうちに散歩に出かけました。
林を少し抜けると、一面キャベツ畑、既に仕事をしている農家の人たちが遠くに見えます。
9時の食事時間でしたが かなり早く食事どころへ行ってしまいました。
        絵になるコーナー

        
こちらでは既にモーニングの準備は出来上がっていました。
        皆さんめいめいに山の時間をくつろいでいます。

リビングからの眺め

冬もきっと木々の葉が落ち 明るい風景が広がるのでしょうね。


道路からのプロローグに仙人草が 美しい葉を茂らせて咲いていました。

皆さん、いい顔しています。
心から楽しい時間を過ごせているようにお見受けいたしました。
  オーナーが昨日からストーブの上でことことにてくれていたスープです。
  嬬恋のキャベツ、ジャガイモの温まるスープです。

器もセンスがいいです!
夜は和食器、朝は元気の出るカラフルな洋食器
コーヒーも次から次と沸かし続けてくれます。
       命名します!     【嬬恋ポトフ】
     今宵の宿 個人の別荘風ペンション   / ジョイ  2011年10月13日 18:09 (No.321)  

志賀草津道路を抜けている間に日は沈み・・・・真っ暗闇の高原道路、車は多いので淋しいことはありませんが連なって走っている4台の車が見えなくなっています。
横手当たりで交代予定でしたが、行き先の電話番号をカーナビに入れて そのまま先頭車で走り続けました。
草津あたりで二手に分かれてしまい、私の車がかなり遠回りをしてしまいました。10キロの差が出てしまいました。
着いてみれば・・・なるほど万座経由が最短とわかるのですが、初めてのところ、山の中で方向もよくわかりません。
10分から15分送れで合流して、7時にお約束の場所に着きました。





何でも、H氏ご夫婦のお友達が最近購入した別荘にお泊りをさせていただくと聞いていました。
10人もの大勢がお泊りしたらさぞかし 大変だろうと心配していたのです。
着いてみてはじめてわかったのですが、ご友人の又ご友人が近くに住んでいらっしゃるので その方まで巻き込んで そこで食事のお世話とお泊りをさせていただくというのがわかりました。

まずはご友人のご友人のお宅へ食事をしに行くそうです。
漆黒の闇の中、車は闇の中に浮かぶ素敵な一軒のお家に案内されました。
時間も予定よりかなり遅くについたのですが、快くお出迎えをしていただいて。
車は道路にそのまま止めていますが
誰も通らないので そのまま、そのままとおっしゃいます。

暖炉に火が入り、テーブルには 素敵にセッティングされたお料理の数々。

秋のテーブルです。  お刺身


揚げ物  
ええ??っとなんだったかな? なんでもマツタケの天ぷらは覚えています。

お蕎麦を栗のイガに見立てて練り物に刺してあげてあります。


ゆずを器に 手前がとんぶり、後は・・・
お腹がすいてガツガツ食べてしまったので。。。

ぶりの照り焼き
生臭さが全くなくて・・・美味しかった!
いわずと知れた 湯葉まきです。

手毬寿司 
山の中でもこんなに美味しいお刺身がいただけます。


アルコール類は持ち込みです。
我が家は蔵出しの日本酒、タマちゃんがロゼのスパークリングワインを持ってきてくれました。
他にビールにワイン。

お料理やさんからのデリバリーだったのです。
自宅の裏山から竹を切り、作ってくれるそうで、
花マメやメロンなど果物の寒天よせです。
これ一本が一人分!

食べきれないので 半分は明日の朝に。

お酒にちょっと秋を入れてみました。
この頃には 私、出来上がっていました。

楽しい一夜でしたね。
チロチロ燃える暖炉の火、本当に暖まります。
このあたりで 色々お話をして全体が見えてきました。
実はH氏の友人の又友人のお家、ここはペンション登録しているお宿だったのですが オーナーさんの都合でお客様を選ぶそうです。
実は営利目的ではなく、時間が許すとき、顔見知りの方や、紹介などでスケジュールがあうときのみ受けてくださるそうです。
お泊りできるのは4~5人まで。ということで今宵は人数オーバーなのでデリバリーでの夕食になったそうです。
居心地も良く、オーナーさんがひたすら居心地のいい気配りをしてくださいます。
素敵なセンスで でも、ちっとも気取らず・・・H氏が気に入って【是非一緒に行こうと】と誘ってくださったのが良くわかりました。
というわけで、私達夫婦はH氏友人の別荘でお泊りです。残る4人はこのペンションにと別れ別れで泊まります。
     眺望の湯 馬曲温泉   / ジョイ  2011年10月14日 13:16 (No.320)  

富蔵そばをいただいて、富蔵の方たちに見送られて再会も約束して。

次は【眺望の湯 馬曲温泉】で一風呂浴びます。

野天風呂、内風呂もあります。
私達は野天風呂がいいわ~~と、男子と別れて
明るいうちにお風呂に入るって言うのは贅沢って感じます。

ひたすら、湯に浸かるだけ。。。



さてこれから 志賀草津道路を走って嬬恋まで今宵の宿へ向かいます。
途中、横手当たりで先頭を走っていた私の車と宿を案内をしてくれる方の車
と入れ替わる予定です。

お一方がゆっくりのんびりとお風呂を楽しんでくれたようです。
早めにあがった私達は アイスクリームを食べたり、写真を撮ったり。

さて、本日の最終目的地「嬬恋」へと出発しました。


【眺望の湯 馬曲温泉】
http://www.maguseonsen.jp/


     秋のツーリング 富蔵そば   / ジョイ  2011年10月13日 16:36 (No.319)  


今回の一番の目的地 【富蔵そば】を食すこと!

一昨年前に このメンバーで富蔵食堂で美味しいおそばをいただいて 帰ろうとしたときに一台の車がバックした際に、段差に引っかかって身動きが出来なくなり、JAF のお世話になったのですが その時に村の人がとても親切にしてくれた思い出があって、今回はその時のお礼にと伺った訳です。
ところが「富蔵食堂」のおばあちゃんが去年の5月にやめてしまってということで 「はしば食堂」でいただくことになりました。



はしば食堂のおばあちゃんも事故のときに一緒にお付き合いいただいたので
顔見知りになっています。

はしば食堂では 人数分が大ざるにまとまって出てきます。
土地の名物【笹寿司】は売り切れということだったのですが、手が空いたときに顔を出してくれたおばあちゃんが「おお!!作ってやるよ!」といって売り切れだというのに親切に作ってくれた笹寿司です。

以前に富蔵食堂でもいただいたのですが リピートするほど好みの味ではないのです。。。

「オヤマボクチ」をつなぎにしたこの地方独特のおそばです。つるっとしたのどごし、美味しいです。はしば食堂のおばあちゃんに頑張ってもらわないと・・・本当に「幻のお蕎麦」になってしまう。


富蔵食堂のおばあちゃん
「もう歳でよ・・・そばを打つのも大変なんだ~~」

再会を喜んで。。。お元気でね。
     秋のツーリング 信州   / ジョイ  2011年10月22日 20:38 (No.318)  

東京のツーリングのお仲間、10人との秋のツーリング。
お仲間の一人が宿泊の手配、私がコース作りを担当しての待ちにまった秋の旅、第一弾です。
まずは10時30分に上信越道【小布施オアシス駐車場内】で待ち合わせです。
我が家を6時30分出発、昨日の雨が嘘のように秋晴れの朝です。

待ち合わせ時間より少し前に到着です。一家族を除いて既に到着しています。
初めて参加する方なので何か手違いでもあったのかと心配です。
時間になっても現れないので親しい方に電話をしてもらったけれど、その電話番号は使われていなくって・・・と、一人が最近連絡したことがあって、何とか連絡を取れました。昨日、私にメールで欠席と連絡したそうです。
仕事用のメールアドレスでしたので仕事のお休みの日はメールは見られません。
次回は連絡の確認作業が出来るようにしないといけませんね。

予定より30分遅れで出発して、まずは黒姫へダリアとコスモスを見に行きます。
足をぶらぶらさせてかなり乗りでのあるリフトで展望の良いところへご案内です。
私はこの7月にReeちゃんと来たのですが、このときは今、咲いているコスモスとダリアの植え付けが終わったところで
閉園中でした。
今日は多くのお客さんが来園していました。






左眼下に野尻湖。正面に斑尾高原

これから斑尾高原を越えたあたりの富蔵へ有名なおそばをたべにいきます。
先を急ぐので今回は高速道路利用で「信濃町インター」から一区間走って「豊田飯山インター]へ 一般道96号線から117号線を千曲川沿いを走り【有尾】の信号を292号線、飯山街道を20分ほど走ります。

懐かしい富蔵の村へとむかいます

お決まりのポーズ写真。ボロ靴だけど・・・昨日磨いておいたので 光っています。

コスモスの摘み取りが無料で出来ました。
16日からダリアも摘み採りができるそうですよ!

コスモスは今週で見ごろも終わりですね。


ダリアはもう少し観賞できますが、来週には無料摘み取りができるということは
見頃も終わるということでしょうね。
そして、スキーシーズンにと季節は移り変わっていくのです。

今回のコース

一日目
10:30   集合   上信越道 小布施オアシス駐車場内 → 上信越道【信濃インター(黒姫、野尻湖)】 → 黒姫高原
       →上信越道【信濃インター(黒姫、野尻湖)】 → 豊田飯山インター  → 96号線 → 117号線(飯山街道)
       →【有尾】信号を左折、 →292号線(飯山街道) →富蔵 (富蔵そば) →  117号線へ戻り【中央橋西】を左折
       403号 → 354号線【馬曲温泉】  → 354→【木島平】の信号を左折→403号線 →【夜間瀬】を経由して志賀草津道路292号線 
       → 今宵の宿へ
| 0件~ | 10件~ | 20件~ | 30件~ | 40件~ | 50件~ | 60件~ | 70件~ | 80件~ | 90件~ | 100件~ | 110件~ | 120件~ | 130件~ | 140件~ | 150件~ | 160件~ | 170件~ | 180件~ | 190件~ | 200件~ | 210件~ | 220件~ | 230件~ | 240件~ | 250件~ | 260件~ | 270件~ | 280件~ | 290件~ | 300件~ | 310件~ | 320件~ | 330件~ | 340件~ | 350件~ | 360件~ | 370件~ | 380件~ | 390件~ | 400件~ | 410件~ | 420件~ | 430件~ | 440件~ | 450件~ | 460件~ | 470件~ | 480件~ | 490件~ | 500件~ | 510件~ | 520件~ | 530件~ | 540件~ | 550件~ | 560件~ | 570件~ | 580件~ | 590件~ | 600件~ | 610件~ | 620件~ | 630件~ | 640件~ | 650件~ | 660件~ | 670件~ | 680件~ | 690件~ | 700件~ | 710件~ | 720件~ | 730件~ | 740件~ | 750件~ | 760件~ | 770件~ | 780件~ | 790件~ | 800件~ | 810件~ | 820件~ | 830件~ | 840件~ | 850件~ | 860件~ | 870件~ | 880件~ | 890件~ | 900件~ | 910件~ | 920件~ | 930件~ | 940件~ | 950件~ | 960件~ | 970件~ | 980件~ | 990件~ | 1000件~ | 1010件~ | 1020件~ | 1030件~ | 1040件~ | 1050件~ | 1060件~ | 1070件~ | 1080件~ | 1090件~ | 1100件~ | 1110件~ | 1120件~ | 1130件~ | 1140件~ | 1150件~ | 1160件~ | 1170件~ | 1180件~ | 1190件~ | 1200件~ | 1210件~ | 1220件~ | 1230件~ | 1240件~ | 1250件~ | 1260件~ | 1270件~ | 1280件~ | 1290件~ | 1300件~ | 1310件~ | 1320件~ | 1330件~ | 1340件~ | 1350件~ | 1360件~ | 1370件~ | 1380件~ | 1390件~ | 1400件~ | 1410件~ | 1420件~ | 1430件~ | 1440件~ | 1450件~ | 1460件~ | 1470件~ | 1480件~ | 1490件~ | 1500件~ | 1510件~ | 1520件~ | 1530件~ | 1540件~ | 1550件~ | 1560件~ | 1570件~ | 1580件~ | 1590件~ | 1600件~ | 1610件~ | 1620件~ | 1630件~ | 1640件~ |
<< 前の10件 次の10件 >>