つれづれ日記(下着屋ドットコムのブログ)

トップページ )    ブログ一覧
<< 前の10件 次の10件 >>
     9/12 横須賀 軍港巡り   /   2018年09月15日 17:04 (No.1966)  

ランチの後・・・再びバスに乗って本日のメイン、軍港巡り。

横須賀も懐かしい子供のころからの思い出深い地域です。
鎌倉、追浜、横須賀と この地域にに住んでいる友人が沢山います。

まずは三笠公園
土に埋まった軍艦三笠、時間の都合上、外観のみの見学。





   ここは横須賀線で横須賀駅からヴェルニー公園を抜け三笠まで
   来たことがある


   ここからは猿島への船が出ています。


横須賀 軍港巡り汐入ターミナルへ





1時間に1本の割合で出航しています。
私たちは3時だったかな。

まずは進行方向右手、アメリカ軍基地

黒い船体が少し見えます・・・潜水艦








    作業している船の人たちが手を振ってくれます・・・

    風が強いけれど…やはりデッキのほうでの見学にしました。

今日は珍しく停泊船が多いのだそうです。

潜水艦が4隻、まったくいない時もあるそうで ラッキーだそうです。








ガイドさんの説明に「なるほど・・・」とその時は分かるのですが、帰ってきて写真を見ても なにがなんだか…わからない。。。




いよいよ日本の海上自衛隊の基地です。

修理中・・・ドッグ入りしている船、 のっぺらぼうの船体の船は地雷の探索する船でプラスティックでできているとか…









   これがイージス艦

   よく耳にするイージス艦の役割が少しわかりました。
   戦闘前の情報収集船と理解しましたけど。
*************************
今日のコースは滞りなく、道路も順調で早め早めに進みました。
久々の見学会はなかなか自分では組まないコースなので 参加する意味がありました。

お世話の皆様ありがとうございました。
次はどこかな?
     9/12 70F スカイラウンジ【シリウス】   /   2018年09月15日 18:53 (No.1965)  

ロイヤルパークホテル 

バスの団体さんでご到着で~~す!

さっと70階までエレベーターで上がります。
あっという間に70階でした。
少々耳が変?なくらいで てっぺんまで。。。









今日のランチは眺めのいいスカイラウンジでのビュッフェスタイル。
しかしですね・・・・団体さんなので 奥まったところに通されました。


ええ~~ここからお料理を取りに行くの?っと思ったくらい…遠い。

案の定、面倒くさくって・・・2回とりに行ったくらいで、
近くにあったコーヒーばかり飲んでいましたっけ。

一皿に盛るといろいろな味が混じってしまって…何を食べているのかわからなくなって、結局同じ味になってしまう。。。。

最近、ビュッフェスタイルだと小さな小皿が並んだ一枚のプレートがよく置かれています。
それなら味が混ざることなくそれぞれが味わえます。

遠いうえに、おいしいはずの一品が 色々なお料理から出た汁が混じって・・・・
少々残念でしたね。

お料理の陳列棚から遠いのは最悪でした。














夜景を見ながらちょっとシャンパンなんて  素敵!


70階からの眺め


     9/12 カップヌードル館見学   /   2018年09月15日 15:36 (No.1964)  

10時の会館に合わせて沢山の小学生の団体が続々押し寄せています。

なんでも世界で一つのオリジナルカップ麺が作れるという
体験型ミュージアムなのです。

1階の受付とお土産のフロアー
帰りの撮影だったので空いていますが、開館時はごった返していました。

大人のみ有料です。500円

  2階
  
  馴染みのあるラベル、見たこともないラベル・・・
























4階は 創始者の安藤百福+サンの研究小屋や発想を高める展示がありました。


     3階は人の声で騒音になっていました。
     大人たちはこの階はパス!








  石の流し台・・・・懐かしい!
  アルミの洗面器・・・・電気冷蔵庫!
 
  夏になると我が家では木の樽に大きな氷の塊を入れてトマトや
  スイカを冷やしていたのを覚えています。
  最初の冷蔵庫は木の樽でした。

  三種の神器といわれた電気炊飯器、 冷蔵庫、 洗濯機が
  何よりも文化的な庶民の生活の象徴のようなものでした。


5階のテラスからの眺め



 新しく客船ターミナル埠頭の埋め立て工事が進められています。

見学終了の時間です。
これからランドマークタワーへ向かいます。





   ドンドン変貌する横浜

   横浜育ちですが 三渓園も本牧もまだ浜があったころでした。

   みなとみらい地区は全く未知のところ・・・
   みなとみらい地区に商業施設ができたころ…すでに子供もいて
   そのころには毎週来ていましたが
   今は催事や何かないとなかなか出てきません。

   三渓園も本牧もまだ浜があったころでした。
   犬の散歩で通る山下公園は進駐軍のヘリコプターが離着陸
   するのを 金網越しに見ていたころ、
   今の山下ふ頭当たりの浜ではまだのりを干している浜が続いていて、
   そのうち 進駐軍の住居が立ち並び 三渓園へと歩きます。
   子供の頃って かなり遠くまで歩いていたのをびっくりします。

   ニューグランドホテル辺りは 進駐軍の将校さんのクラブ
   「ジブラ クラブ」、シルクセンター、明治屋さんくらいが主だった建物で
   向こうのほうまで雑草が茂っていて 犬の散歩にはもってこいの
   場所だったのです。

   あれからうん十年・・・
   横浜は大きく美しく変貌しています。
     9/12 YOKOHAMA   /   2018年09月14日 23:40 (No.1963)  

晴れた朝、横浜ハーバー散歩です。
9時を少し回った時間。
急に秋めいてきて過ごし易くなってきました。







お店はまだ開店準備の時間帯にも早いみたい。シズカデス・・・

水辺伝いに赤レンガ倉庫方面へと歩きます。
  外国客船が停泊中













大型客船を見ながら 赤レンガ倉庫を見て・・・




  また、コンチネンタルホテル方面へと戻ります。


***********************
実は今日は日帰りのバス旅、商店会の研修バス旅ということで
これから カップヌードルミュージアム見学、そしてランドマークタワーの60階でランチ。

少し早く着きすぎて ミュージアムに開館前なので朝のお散歩となったわけです。
こんなことでなければ 横浜で朝のお散歩なんて夢の夢・・・
     9/7 秋です   /   2018年09月14日 23:22 (No.1962)  

富岡製糸場見学後に通りの八百屋さんに栗を見つけました。

これで600円。  安い!  買う!!

栗は時期の半ばになると 虫食いが多いのでできるだけ早い時期に買うことにしています。

思っていたように虫食いはなかった。








渋皮をこれまできれいに取れることもそうない。




炊いたご飯を撮るのを忘れた。。。。
栗ゴロゴロで今年秋の初もの栗ご飯を頂きました。
美味しかった!!


翌日、チンした栗ご飯





*************************
この日大変なことが起こっていたんですね。
北海道の大地震。
北海道の映像を翌日に見て 子供のころにニュース館で見た
関東大震災の映像を思い出しました。

九州から北海道まで 天変地異、
地震や豪雨災害、高潮も半端なく、
台風の強風でビルの屋根まで飛んでしまうなんて。

皆々様、お見舞い申し上げます。
月並みな決まり文句しか出てきません
     9/6 夜のハルニレテラス 【イル・ソーニョ】   /   2018年09月14日 23:19 (No.1961)  







   さすが駐車場はテラス前が開いています。
   このあたりは かなり雨が降ったようで水たまりができています。


   なんだかお腹は空いていないけど・・・食べて入らないほどでもない。
   軽く食べていこうってことになり     あちこち覗いてみて・・・



チョット奥まっていて 雰囲気もお値段もよさそうだけど、
どこに入ってもお値段はそこそこするということで 大人っぽいレストランにしました。

そこが・・【イル・ソーニョ】

http://ilsogno-karuizawa.jp/

落ち着いていて なかなかシック!


  入店した時は空き席が多かったのに、途中から満席状態、



明るいときなら テラスでも十分いい雰囲気です。
ここで電池切れ、あとでReeちゃんからの写真をアップ予定














   Reeちゃん撮影

  わさびが散らしてあります。
  もう一枚、マルガリタをいただきました。
******************************
今日も一日を楽しみました。あとは帰るだけ。
ところが碓井軽井沢インターから入りたかった高速道路、南軽井沢の信号で右折するのを
間違って直進レーンに入っていて どうしようかなと考えてるうちに 後ろの
大型トラックにプッツプッツとやられて そのまま直進してしまった((+_+))

結局 碓井バイパスを走って【松井田妙義インター】まで走ってしまった。
この時も助手席で確認しながら的確な指示で真っ暗な山道を難なく通り抜けました。
良いコンビで一日を楽しく過ごせました。
今回もReeちゃん ありがとう


     9/6 小諸城址公園   /   2018年09月 9日 01:42 (No.1960)  

二の丸跡付近







   懐古神社

本丸跡の天守台の高さから 下は馬場

確か2年前には桜の頃でした。
やはりサクラか、紅葉の時がいいようです。






   【水の手展望台】からの眺め

   眼下は千曲川
   左: ダムのようですね。
      東京電力小諸発電所


   このあたりから急に大粒の雨が落ち始めました。
   車に帰ろうかとも思ったものの 思いとどまり、ざっと回ることにしました。

   濡れるほどでもなく ・・・
三の門(城址内から)


小諸駅近くの線路下ガードを超えて 大手門へ向かいます。



  三の門
  (大手門側から)
  後ろ左方向が小諸駅

小諸駅前広場

【停車場ガーデン】
以前 来た時はランチを停車場ガーデンで食べました。
この時間はすでに閉店です。






ヘリオトロープがきれいに咲いています。

停車場ガーデンの左寄りの道を過ぎると大手門が見えます。

市民の力でよみがえったと以前 来た時にこの近所に住む
N氏からお茶をいただきながら説明を受けたのを
思い出しました。






大手門正面

小諸城址 懐古園
http://www.komoro-tour.jp/castle/
************************
入園料は時間外に来たせいでしょうフリーでした。

さてさて、最後は夕食ですが…お腹もそんなにすいていない・・・
ハルニレテラスでお茶して帰りましょうってことに。
     9/6 高峰温泉   /   2018年09月 9日 01:47 (No.1959)  


18号線(中山道)を小諸方面へ走ります。
浅間さんラインの信号を右折し高津屋トンネルから
チェリーパークラインをひたすら上り、天狗温泉の看板をやり過ごすと 高峰高原へ。

後ろにバスが泊まっています。JR ですね。
多分 小諸駅行きバスでしょう。

新宿から小諸直通バスもあるようです。


http://www.takamine.co.jp/bb/







山小屋風なイメージを持っていましたが、外観は
現代的な風情でした。



日帰り入浴はa.m.11:00➡ 4:00p.m.


左:食堂の窓からの眺め
右:リンドウがひときわ目立って あちこちで咲いていました。


   今日のメインの目的地【高峰温泉 ランプの宿】

   もう数年前から気にかかっていたところ、
   なんでも雲海を見下ろす野天風呂があるらしい。
   ただ、日帰り湯は屋内の温泉利用のみ。
  

   今日は快晴、上りの途中で おいぬいていったB.M.W.のドライバーさんが
   途中開けたところで 下りて 下界を眺めていた。
   素晴らしい眺めでした。と、いうことは雲海はなし。。。

   高峰高原ホテルのすぐ過ぎた道を降り、未舗装の道を少し走ると
   高峰温泉がありました。
   左眼下はスキー場。


   4人も入ったらいっぱいの湯舟、私たちが入ったころには
   前のお二人が出て 結局、貸し切り状態でのんびりゆっくり。
   室内からの景色は木立と鳩小屋が見えるくらいで決して眺めがいいとは
   言えない・・・・

   ランプの宿と銘打っているけれど電気照明でした。
   ちょっと期待しすぎちゃったようで・・・

帰り道、 B.M.W.が眺めていた景色を眺めました。
眼下に小諸の街が見えています。

「あ‼富士山が…見える!」

「ええ~~! ほんと! どれどれ・・・
榛名富士ですね】

でもほんとに遠くからは富士山だと見間違うほど同じ形をしている。





**********************
午後の4時、
時間通りに動けています…では、最後の小諸城址公園に寄りましょう。
ところが、高峰温泉から出たところを反対方向へと暫く走ってしまった。

なんかおかしいね・・・・そこは助手がしっかりアイフォンで確かめてくれます(*^▽^*)
このままだと浅間山,嬬恋方面、と分かり引き返しました。
15分か20分かロスしました。
私は事前に調べて 紙に書いていく方法、事前に地図を頭に入れて走るのですが、
時には その地図がぐちゃぐちゃになることもあります。
特に初めての道や暗くなってしまうと思いこみが邪魔することも多々あります。
最新機器に強い助手がいると すぐに修正出来てほんとに楽ちん。
この後、帰り道にも助けられました。

     9/6 軽井沢星野エリア ハルニレテラス   /   2018年09月 9日 01:30 (No.1958)  


富岡インターから 碓井軽井沢インターまで高速に乗ります。

中軽井沢から星野エリアへ向かいます。
駐車場が…満車!
一番奥の臨時駐車場まで行き無料のシャトルバスで
ハルニレ テラスまで戻ってきます。

今日は平日なのに この混み様は・・・すごい人気ですね。








小さな林の中を抜けてテラスまで歩きます。

水の流れる風景と流れる音は心地いいです・・・・







ハルニレテラス
http://www.hoshino-area.jp/shop

レストランや雑貨屋さんのあるエリアはすべて板張りで歩きやすい。

川上庵・・・すごい行列・・・すべて見たけれど…やっぱりこここのお蕎麦を食べたい。

まあ・・・ちょっと待てば入れます。





楡の木が多いのを生かしたテラス・・・とってもいいです!

これこれ!

ランチプレートです。
どれもが 美味しい!
私、咽喉が渇いて お水駆けつけ3杯…いや4杯だった
かな?
グラスが空になるとすぐについでくれる気持ちのいいサービスです。

川上庵
http://www.kawakamian.com/shops/karuizawa2_menu.php





おそばもおいしい!!
***********************
星野さんの手掛ける自然を生かす共存する姿勢が誰にも受け入れられて
人気がどんどん高まっているのでしょうね。

さて次!!
     9/6 群馬 富岡製糸場見学   /   2018年09月 9日 02:00 (No.1957)  


5日に予定していたドライブを確実に晴れるという予報の
6日に変更して我が家を5時に出発。

9時開場に間に合うように出かけました。
9時10分ほど前にはゲートにつきました。

両側には雰囲気のあるお店が店開きの準備をしています。
朝ごはんも食べられそうなお店もあります。











入場料を払い、ガイドもお願いするとさらに200円、
ガイド付きでの見学は9時30分からということで
それまで展示物やビデオ等を見て時間をつぶします。

門を入って左の建物は眉の貯蔵庫、背中側には 入り口近くは貴賓室、その続きには女工さんたちの宿泊施設。

明治5年の発足で、女工さん達はお風呂付での宿泊施設、
労働時間もきっちり決まっていて食事もついて なかなかの待遇ですね、野麦峠などをすぐに思い出してしまうけれど、ココは近代的な労働条件だったことを初めて知りました。

創設時の責任者は当時横須賀にいたフランス人、家族と楽しむワインを赤い血を飲むといううわさで当初400人募集に集まらずに大変だったというほんとのお話でした。






  この建物が工場、
  当時は電気がない時代、明り取りに高い天井やガラス窓、
  そして空気抜毛のための屋根の高いところの小屋組み。
  工場でよく見られる様式は此処方だったんですね。
  レンガもガラスもすべて近隣の材料で創っていったそうです。


工場正面入り口







屋根組は建設当時のままだそうです。


繭をぬるま湯につけながら糸をつむぐ最新の機械











  工場見学はこれで終わりました。


*************************
予定通り10時までには富岡の見学コースは順調に終わりました。

さて次!!!

★ここではガイド付き見学をお勧めします。
自分勝手に見ていても何がなんだか分かりませんからね。

世界遺産  【富岡製糸場】
http://www.tomioka-silk.jp/tomioka-silk-mill/

詳しくはウイキペディア
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%8C%E5%B2%A1%E8%A3%BD%E7%B3%B8%E5%A0%B4%E3%81%A8%E7%B5%B9%E7%94%A3%E6%A5%AD%E9%81%BA%E7%94%A3%E7%BE%A4
| 0件~ | 10件~ | 20件~ | 30件~ | 40件~ | 50件~ | 60件~ | 70件~ | 80件~ | 90件~ | 100件~ | 110件~ | 120件~ | 130件~ | 140件~ | 150件~ | 160件~ | 170件~ | 180件~ | 190件~ | 200件~ | 210件~ | 220件~ | 230件~ | 240件~ | 250件~ | 260件~ | 270件~ | 280件~ | 290件~ | 300件~ | 310件~ | 320件~ | 330件~ | 340件~ | 350件~ | 360件~ | 370件~ | 380件~ | 390件~ | 400件~ | 410件~ | 420件~ | 430件~ | 440件~ | 450件~ | 460件~ | 470件~ | 480件~ | 490件~ | 500件~ | 510件~ | 520件~ | 530件~ | 540件~ | 550件~ | 560件~ | 570件~ | 580件~ | 590件~ | 600件~ | 610件~ | 620件~ | 630件~ | 640件~ | 650件~ | 660件~ | 670件~ | 680件~ | 690件~ | 700件~ | 710件~ | 720件~ | 730件~ | 740件~ | 750件~ | 760件~ | 770件~ | 780件~ | 790件~ | 800件~ | 810件~ | 820件~ | 830件~ | 840件~ | 850件~ | 860件~ | 870件~ | 880件~ | 890件~ | 900件~ | 910件~ | 920件~ | 930件~ | 940件~ | 950件~ | 960件~ | 970件~ | 980件~ | 990件~ | 1000件~ | 1010件~ | 1020件~ | 1030件~ | 1040件~ | 1050件~ | 1060件~ | 1070件~ | 1080件~ | 1090件~ | 1100件~ | 1110件~ | 1120件~ | 1130件~ | 1140件~ | 1150件~ | 1160件~ | 1170件~ | 1180件~ | 1190件~ | 1200件~ | 1210件~ | 1220件~ | 1230件~ | 1240件~ | 1250件~ | 1260件~ | 1270件~ | 1280件~ | 1290件~ | 1300件~ | 1310件~ | 1320件~ | 1330件~ | 1340件~ | 1350件~ | 1360件~ | 1370件~ | 1380件~ | 1390件~ | 1400件~ | 1410件~ | 1420件~ | 1430件~ | 1440件~ | 1450件~ | 1460件~ | 1470件~ | 1480件~ | 1490件~ | 1500件~ | 1510件~ | 1520件~ | 1530件~ | 1540件~ | 1550件~ | 1560件~ | 1570件~ | 1580件~ | 1590件~ | 1600件~ | 1610件~ | 1620件~ | 1630件~ | 1640件~ | 1650件~ | 1660件~ | 1670件~ | 1680件~ | 1690件~ | 1700件~ | 1710件~ | 1720件~ | 1730件~ | 1740件~ | 1750件~ | 1760件~ | 1770件~ | 1780件~ | 1790件~ | 1800件~ | 1810件~ | 1820件~ | 1830件~ | 1840件~ | 1850件~ | 1860件~ | 1870件~ | 1880件~ | 1890件~ | 1900件~ | 1910件~ | 1920件~ | 1930件~ | 1940件~ | 1950件~ | 1960件~ | 1970件~ | 1980件~ | 1990件~ | 2000件~ | 2010件~ | 2020件~ | 2030件~ |
<< 前の10件 次の10件 >>