つれづれ日記(下着屋ドットコムのブログ)

トップページ )    ブログ一覧
<< 前の10件 次の10件 >>
     10/23箱根仙石原 そして箱根湯寮   /   2016年10月24日 21:06 (No.1504)  

すでに午後の4時半ごろ
今日は 最後のどん詰まりまで行こうと決めて歩きました。

なんてことはない…突然行き止まり、そこが終点。







ススキが原の複路です。
雨がぽつりぽつり、 霧も出始めました。







        

仙石原から 山の中、グリーンプラザの横を抜け小涌谷に出たとたん、1号線は渋滞、
湯本までびっしり混みました。
天山の予定でしたが 通り道の「箱根湯寮」で お決まりの日帰り温泉です。

帰りは小田原厚木道路から 東名厚木に出て 前回 間違って東名名古屋方面に
入ってしまい秦野まで往復したので リベンジです。

しっかり圏央道の看板を確認して 間違えることなく 帰ってきました。
一日…半日でしたが  いい日曜日でした。

     10/23 元箱根   /   2016年10月26日 02:51 (No.1503)  


午前中は子猫と遊び、午後からちょっと一人ドライブ。
日曜日ですが午後出発ではまず渋滞にははまりません。

圏央厚木I.C.  →海老名J.C. → 東名厚木I.C. → 
小田原厚木道路 →  箱根新道  →  芦ノ湖大観山

スムースにすべて高速で間違うことなく着きました!!

お正月の箱根駅伝の一日目の終点、翌日の出発地点の
元箱根に降りたとたんに 渋滞です。

ただ少しすると あちこちに方向が分かれるので 
少しだけ辛抱。

この先に 恩賜公園があります。その先に左に降りる急坂を降りてみると 無料の駐車場を見つけました。

   穴場です!
   15,6台分の駐車スペースが湖すぐわきにあります。
   左の森が恩賜公園あたり
 
この桟橋は ボート乗り場。
今日はお休みのようです。
その向こうに箱根神社あたりでしょう。、赤い鳥居が見えます。





  湖のほとりを少しだけ散歩すると元箱根の一番賑やかな
  遊覧船発着駅や バス停、そして美術館などがあります。

箱根は周遊のチケットがお安く出ているので 登山電車やケーブルカーを乗り継ぎ、遊覧船に乗って ここ元箱根につきます。

あとはバスで湯本行に乗ると ロマンスカーが待っています。
路線バスは旗宿から三枚橋経由で山を下りてくるので
渋滞を回避できます。

とても手軽に来られるので バス停は バス待ちでごった返しています。






   前回来た時に パンを買い、湖を見ながら無料の足湯に浸かったところ。
   今日はパンもほとんど売り切れ、ランチメニューを見ると
   2,700円とか…お手頃じゃないので 今日はスルー。

パン屋さんの隣に 古びてはいるけれど 赤いラーメンの旗が 目に留まります。

「湖を見ながら~~」なんてうたい文句にひかれて
ここに入ります。






目の前に遊覧船がつきました。
すごい人、人、人。。。。
この方たちが次はバスに乗ります。
さらに バス停はごった返すことになるでしょう!

紅葉は全く見られませんでした。
ノコンギクが多くみられました。





  
   やまぼうしの実
  








    ラーメンじゃなくて・・・
    ワカサギ定食を頼んじゃった。

   箱根や富士五湖あたりは ワカサギが有名なのを思い出して
   思ず 頼んじゃいました。

   う~~ん、おいしそう!!




   う~~ん、ラーメンにしとけばよかった。。。
   ワカサギはまだとれないのか?   
   これからか?
   冷凍ものか?
   塩振って 冷凍したものか?

   とにかく塩辛い。
   みそ汁は お湯で薄めたみたいに薄い!

   とれる季節に 富士五湖あたりで もう一度チャレンジしよう。

   残念でした。。。 ま・・こんなもんです。
   駐車料が浮いたので これで良しとしましょう。



   ------------------
   さて、これから本日の目的地「仙石原」へ向かいます。

     おまけの写真  カツちゃん   /   2016年10月24日 18:00 (No.1502)  


カっちゃんの幼き日の写真を探しました。

2013年9月27日(3年前)
6ヶ月くらいの時の写真です。
デュランタを室内に取り込むのに 枝を選定していた時
のこと。

確か、ココちゃんに遊んであげてと頼んだら 
ユメ、ケン、カツの兄弟に加わって一緒に遊んで子守をして
いたのを思い出しました。

写真はケンと カツちゃんでしょう。





今思えば…兄弟であまりに仲よく遊んでいるので
私がちょっかいを出さずにいたせいで
この子たちは私にべたべたすることなく育ってしまった。

そしてユメちゃん以外のケンとカツは今では私に触らせてくれないのかも。
ケンは手術済みなのですがカツがなかなか捕まらない。

このころは逃げることなく触らせてくれていたのに。

可愛いいでしょ!







今では立派な大人の男に成長しました。
     10/23 あっという間の成長です!   /   2016年10月24日 14:39 (No.1501)  


大人の猫たちが食事中に サンルームから視線を感じる…
昨日まで無頓着だった目つきが 私を見ている。。。
しっかりはっきり 遠くから動くものが見えてきたらしい。

そこで テーブル下のボックスから テーブルの上に乗せたら・・・

途端に母猫クックが心配で飛んできた!!
   匂いを嗅ぎまくります。
   この子…目の色がブルー
   ベイビーの時は ほとんどがブルーですが 成長に伴って
   色が落ち着いてくるけど、 この子は鮮やかなブルーです。
   
   手足と耳と尾が グレー
   綺麗です!


新世界!
   昨日はお誘いにも乗らなかったのに、今日は手を出して
   参戦しています。

   




母猫クックは高さを心配しています。



   どれどれ。。。

イスに降りて目の高さで子供を見守ります。
子猫3匹はうれししくって よたよた駆けずり回ります。

   とうとう心配でくわえて下におろそうとしますが…
   なかなか思うようにはなりません。










楽しい!!
踏ん張っています。







 口の周りに食べ残しを付けたような白黒入り混じった毛色


とにかく匂いを嗅ぎまくり・・・








ココちゃんも気になります。

母猫クックは子供たちに
「危ない!!」と説教しています。

神妙に
「はい。。。」
   「わかったの?! 」という間もなく 子猫は動きだします。

   母猫クックの勢いに ココのほうが驚いています。
   母は強し!!





クックが説教している間に 左の子は この後 下に
落ちました。。。






  「 ほら~~言わないこっちゃないでしょ!!」
  というママの声に 一目散で逃げる白ちゃん。

この後心配なので 下のボックスに移しました。






誕生23日目は置物のシーサーとほぼ同じくらい。
--------------------------
この時期、一日でかなりの成長が見られます。
曇りの予報が外れていいお天気です。
風もなく穏やかな日曜日になりそうです。
     10/23 ご近所のイヴちゃんとロイちゃん   /   2016年10月24日 22:10 (No.1500)  

日高ミセバヤ

ろうそくをともすガーデン用の器にロウが少し残っていて
そこにいつの間にか 日高ミセバヤが育っています。
ここ数年、こんな風に花を咲かせます。





ラインがつながって写真が送られてくるようになりました。
ご近所にもらわれていった黒猫のロイちゃんと最初に
変われていたイヴちゃん

網戸越しにのぞきこんでいる姿は何ともほほえましい。。。。

なんでもカメムシを追いかけている姿とか。







    イヴちゃんに甘えっぱなしのロイちゃんです。
    一年とは離れていないイヴをにわかママに仕立てて
    出ないおっぱいを吸って大きくなりました。

    お互いにグルーミングですか…
    仲のいいのがよ~~くわかります。
    イヴちゃん、ありがとうね!
     10/23 カっちゃん   /   2016年10月23日 11:32 (No.1499)  

ゴミ出しの日、そのまま庭仕事をして猫のこのご飯を忘れることもたまにあります。

そんな日の写真です。







   これじゃ~~たりないな…・


キキママの子
キキママの初めてのお産で生まれたのが
カっちゃん、ケンちゃん、ユメちゃんと兄弟。


なんとも魅力的な顔をしているけれど 食事以外はあまり顔を見せないので こんなに じっくり写真を撮らせてくれるのは珍しい。

触らせてくれません。
不妊手術が終わっていない男の子。






キキの初めてのお産で4匹生みましたが1匹、赤毛の子が
ある朝、突然旅立っていきました。
そして元気に育ったのが カっちゃん、ユメちゃん、ケンちゃん。

次にまた4匹生んだのですが 丸々と成長していたにもかかわらず、
1か月を過ぎたころ 突然、寝むっているようにしんでしまった1匹。
翌朝1匹、そしてまた翌朝1匹と。。。。。
4日目は覗くのが怖いと思ったほど、悪夢が続きました。

残ったのがチャチャだけでした。
チャチャはそういうわけで 一人っ子なのです。
そして3回目のキキのお産で生まれたのが
クック、センちゃん、赤毛のフクちゃん。

クックのお産時期にはキキが4度目のお産を心配していましたが
どうしたことか これ以後おばあちゃんになったキキは落ち着いています。



-----------------------------

キキの子 クックが生んだ3匹のちいちゃん、ロイちゃん、クックは
無事成長しました。
毎朝元気でいるかと毎朝、心配して寝床を覗いたものです。
そして暖かい家族へと養子に行きました。

クックのパパはキキが脱走して外で生んで1週間くらい経って、
1階のベランダに連れてきたので 家の中に入れたところ、キキも落ち着いて
家の中で育てました。
そういうわけでクックのパパは外猫のどの子かわかりません。
きっと病気知らずの元気なパパだったのでしょう。
     10/22 毎日の風景 ご飯どき   /   2016年10月22日 19:29 (No.1498)  


朝晩二回の食事時
ほぼ食べる位置が決まっています。
今日はぐるりと全員の食べている様子をアップしてみます。
---------------------------------
ダイニングテーブル下あたりにはこの5匹

左から
フク   クック  マル  キキ  カツ
----------------
いじめられたり脅かされたりしない 淡々と暮らす子たち
のグループ

マルを除いて キキの子ども達




    テーブル横の通路には だいたいこの4匹

  左奥から
  サンボ   ツバサ  べべ  ケン


-------------------------
   ちょっと威張りな子たちが集まっています。

   べべも時々お兄ちゃんのツバサに交じって他の子を威嚇したりします。
   サンボは私から「いじわるさんぼ」と時々怒られます。
   ケンちゃんは どこにも属さないマイペースな子

決まってテーブルの上は  1匹で ココ

床に置いたら 食べません。

-------------------
センちゃんとは仲良し
好き嫌いがはっきりしている子




   いじめられっ子のチャメは いつも高いところ  

   決して弱いわけじゃないようで 立ち向かうと相手がひるんでいるので
   付き合い方がうまくないんじゃないかと…・
   危ないと思うと私に助けを求めてやってきます。
   いつもママはこういいます。
   「一生守ってあげるからね」
   どこかで聞いたことがあるって?
   世界共通の言葉ですから・・・


キッチン側にはこの6匹

イスの上は ダイちゃん
イスのすぐ下には チャチャ
真ん中に見えるのがセンちゃん
手前が メイちゃん
 
右奥が ユメちゃん 手前赤毛が ジロちゃん

17個の食器がひとつ残らずいきわたったのを確認して
みんなの真ん中に座って 食べる様子を見ています。
食欲のない子を見つけると この後トイレなどを注意深くチェックします。

ほとんど心配ないのですが…時には具合の悪い子を
見つけることができます。







---------------------------------------
猫のトイレを掃除してから 朝ごはんです。
ご飯後に掃除機をかけることにしています。



  ------------------
  甘えっ子のグループ
  ダイちゃんも チャチャもセンちゃんも メイちゃんも 
  ママ大好きで お蒲団に潜り込んで 一緒に寝ます。
  ジロも抱っこされると むにゅむにゃいいながら
  幸せいっぱいの顔になります。




自分の分をいち早く食べて ほかの子の器をあさり始めます。

一番早く食べて移動するのは 体の小さいユメちゃんから

ほとんどの子は他の子が自分の器から食べ始めても怒らず食べるがままにして自分が他へと移動します。

ユメやフクは 遠くから手を出してお皿を引き抜いて食べ始めます。
マルちゃんはそんなに手が自由にきかないので 自分のお皿を死守します。
大きな頭を割り入れて 取り戻します。

その様子がおかしくて毎日の楽しみにしています。




   自分の分を食べ終えて・・・・
   カっちゃんが ココのお皿をチェックしに来ました。

フクはまず 母親のキキのお皿を狙います。
ママのキキは う~~っと怒るけど…すぐに譲ってしまいますね。

強そうに見えるフクですが いつまでも母猫キキに甘えています。

マルも一応 一回りします。




「ママ…残しておいてね~~」とフク

ケンちゃんが見まわして…・もうないっか…・と、ベランダへと。

ケンちゃんが一番 自己アピーールがない子ですね。。。。





-----------------------
17匹もいると食事のとりあいっこで喧嘩もあるように思うでしょうけど  まったくないですね。


外では縄張り争いで 威嚇しあったり賑やかですが
家猫の場合は あっさりしています。
   チャメは 自分の分だけしか食べられない…
   下に降りてまでは食べられないから。。。
   
   時々 ママが残りを集めて上においてくれます。




-------------------------------
食事の時間は一斉に全員の顔が見られるので楽しいです。
食事以外は それぞれが散らばっているので 意外と
たくさんいるような生活ではないのです。

何が大変かというとトイレの後始末と猫は毛玉をはきます。
17匹分ですから これが何より大変ですね。
     10/21 今日も秋晴れ   /   2016年10月22日 13:40 (No.1497)  

ここは僕の縄張り

最近、我が家でこうしてくつろいでいる子
顔は 鼻筋の通った凛々しい子
最近、手足にけがをして歩くことも難しいほど弱っていて
鼻先に水やご飯を置いてやると 寝たままで食べるほどだったけれど 。

最近は多少 後ろ足を引きずるまでに快復、
高いところから飛び降りたか何か…
外傷は全く見られなかったから。
ひょっとして 鉄条網を張られた屋根にでも落ちて筋肉でも痛めたのかもと気になった。

ソックスの子孫と思われる子たちが結構いる。
見間違うほどこの子とそっくりな子も時々 会う。
食べて命を永らえていくだけでも大変なのに まだまだ
日本の動物への保護は先進国の中では一番低い。

人間優先の考えが当たり前になっていますから。









   世界で暮らす日本の方のブログを時々 読んでいます。
   ドイツでの野良たちの保護は素晴らしいと思った。
   施設そのものがあって そこへボランティアの方たちがお手伝いに行く。
   イタリアでも史跡の中で野良ネコとは言わずに自由な猫と呼ばれて
   暮らしている野良ちゃんたち。
   費用は公的なところから賄われたり団体から援助があったり。
   かかわる人たちにも給料が支払われるとか。


   ギリシャで暮らす日本の方のブログを時々読みますが経済破綻した
   あの国は野良犬でさえ町中どこでも生きていけ、予防注射をされて
   そのしるしに首輪がつけられ、きれいなブティックの中でさえ
   休み場所として 自由に出入りをしている風景、
   餌は町の人が飼い犬のようにしてあげている。

   町中に野良猫と野良犬が自由の中に管理されて生きていられる国。
   それを自然な形で受け入れられる国。
   のんびり、ほんわかしてきます。
   経済破たんした大きな理由に国民のかなりの人たちが公務員
   だということからの影響が多いのじゃないかと その方は書いて
   いらっしゃいました。

   動物に優しい国は 人間が暮らしていくには大変だったり。。。。


玄関先のピラカンサ
冬に鳥たちの餌が乏しくなると 綺麗になくなっていきます。






   赤のミズヒキ

ポーチュラカ

最後の花になります。
冬は外では枯れてしまいます。一年草





   酔芙蓉

   夏中よく咲きました。
   この花もそろそろ終わります。
     10/20 夏日   /   2016年10月21日 12:10 (No.1496)  

夏日でした。

すっかり冬に向かう準備ができた~~と思ったら夏!

日差しも夏の日差し。
植木鉢も乾いています。







  誕生から20日 たちました。
  よく寝ます。

おしゃべりもできるよ!








  体が一回り大きな白は他の子に遊びを仕掛けるようになりました。
  黒毛の子はまだまだその気なし。

遊ぼよ~~










  表情が豊かになって、写真を撮りまくりました。

1匹は 誰が何と言おうと 寝続けます。










  クックママは 前回の時は食事以外は つきっきりでしたが
  今回は授乳とおしっこの世話以外は 意外と自由にほかの場所で
  ゆっくりしています。

   経験するって ゆとりの時間が持てているようです。
------------------------------------------
さて…・そろそろ里親探しを始めなくちゃね…
今回も幸せになってもらいたい!
     10/20 猫だより   /   2016年10月23日 10:42 (No.1495)  









    初めて近くへ行ったロイちゃんの画像が送られてきました。

    この写真撮影日は7月19日、生まれて3か月。やはり幼顔です。

    数ヶ月か年上の女の子、イヴちゃんを ロイは母猫のように慕って
    育ててもらったそうです。
    イヴの出ないおっぱいを吸って育ったロイちゃんです。
    びっくりしたでしょうね…
    生んだ覚えもない子が突然やってきて おっぱいを吸われちゃった
    もんだから。

    嫌がることなく 受け入れてくれたようです。

9/6撮影のロイちゃん(ご近所)


クックの子
㋃17日 生まれ 男の子


   10/19に送られてきた クロマル (厚木)

   クックの子
   ㋃17日 生まれ 男の子

-----------------------------
兄弟です。
とにかく温かい家族に迎えられて 幸せな子たちです。
ありがとうございます
| 0件~ | 10件~ | 20件~ | 30件~ | 40件~ | 50件~ | 60件~ | 70件~ | 80件~ | 90件~ | 100件~ | 110件~ | 120件~ | 130件~ | 140件~ | 150件~ | 160件~ | 170件~ | 180件~ | 190件~ | 200件~ | 210件~ | 220件~ | 230件~ | 240件~ | 250件~ | 260件~ | 270件~ | 280件~ | 290件~ | 300件~ | 310件~ | 320件~ | 330件~ | 340件~ | 350件~ | 360件~ | 370件~ | 380件~ | 390件~ | 400件~ | 410件~ | 420件~ | 430件~ | 440件~ | 450件~ | 460件~ | 470件~ | 480件~ | 490件~ | 500件~ | 510件~ | 520件~ | 530件~ | 540件~ | 550件~ | 560件~ | 570件~ | 580件~ | 590件~ | 600件~ | 610件~ | 620件~ | 630件~ | 640件~ | 650件~ | 660件~ | 670件~ | 680件~ | 690件~ | 700件~ | 710件~ | 720件~ | 730件~ | 740件~ | 750件~ | 760件~ | 770件~ | 780件~ | 790件~ | 800件~ | 810件~ | 820件~ | 830件~ | 840件~ | 850件~ | 860件~ | 870件~ | 880件~ | 890件~ | 900件~ | 910件~ | 920件~ | 930件~ | 940件~ | 950件~ | 960件~ | 970件~ | 980件~ | 990件~ | 1000件~ | 1010件~ | 1020件~ | 1030件~ | 1040件~ | 1050件~ | 1060件~ | 1070件~ | 1080件~ | 1090件~ | 1100件~ | 1110件~ | 1120件~ | 1130件~ | 1140件~ | 1150件~ | 1160件~ | 1170件~ | 1180件~ | 1190件~ | 1200件~ | 1210件~ | 1220件~ | 1230件~ | 1240件~ | 1250件~ | 1260件~ | 1270件~ | 1280件~ | 1290件~ | 1300件~ | 1310件~ | 1320件~ | 1330件~ | 1340件~ | 1350件~ | 1360件~ | 1370件~ | 1380件~ | 1390件~ | 1400件~ | 1410件~ | 1420件~ | 1430件~ | 1440件~ | 1450件~ | 1460件~ | 1470件~ | 1480件~ | 1490件~ | 1500件~ | 1510件~ | 1520件~ | 1530件~ | 1540件~ | 1550件~ | 1560件~ | 1570件~ | 1580件~ | 1590件~ | 1600件~ | 1610件~ | 1620件~ | 1630件~ | 1640件~ | 1650件~ | 1660件~ | 1670件~ | 1680件~ | 1690件~ | 1700件~ | 1710件~ | 1720件~ | 1730件~ | 1740件~ | 1750件~ | 1760件~ | 1770件~ | 1780件~ | 1790件~ | 1800件~ | 1810件~ |
<< 前の10件 次の10件 >>