つれづれ日記(下着屋ドットコムのブログ)

トップページ )    ブログ一覧
<< 前の10件 次の10件 >>
     2/13 スウちゃん その後   /   2018年02月14日 01:53 (No.1808)  

2014年11月撮影

まだ、不妊手術前の時のスウちゃん








   2015年1月21日手術後のスウちゃん
   術後の出血がしばらく続いて心配な時期だったころ。

スウの息子 ケンちゃんも追いかけて手術を済ませ、
父親と一緒に一部屋で養生中。








  ケンちゃん
  パパと仲良く過ごしていました。
**************************
2月7日
部屋に閉じ込めていたはずの部屋のドアが開き、スウは1階の中庭の(半外)
段ボールハウスで寒い夜を過ごし 翌日には暖かい居間の一角にちょこんと
何事もなかったかのようにしていたので安心していたのですが…

昼のうちはサンルームの上で過ごしていて 夜になっても部屋に入ってこない。
余りに寒いのでベランダとの出入り口を開けたままにして置けません。

仕方ないので急遽ベランダに段ボールハウスを作り 
また一晩 寒い外で過ごすことになりそうです。

夕ご飯を他の猫たちにあげ終わって 書斎のベランダ側の戸を少しだけ明け
中にご飯を置いてしばらく様子を見ていると いつの間にか部屋の中に入り
食後にはケージの中に入って寝ていました。

猫得意の忍び足戦術で そ~~っと外側から戸を閉めることに成功!
急遽 作った間に合わせの猫ハウスは使うことなく済みました。

その後、脱出することなく 一部屋で過ごしています。
長い期間の放浪癖できっと外のほうがいいのでしょうが この寒さでは
窮屈な思いをしながらでも家の中で過ごすほうがいいに決まってますから。

増えに増えたたくさんの家猫達との居心地がどうか。。。・・・しばらく様子見です。
     2/8 スウちゃんのこと   /   2018年02月 8日 22:43 (No.1807)  

振り返って写真を探してみました。
2013年6月に保護した時。

クウちゃん、サンボ、キキの3匹を保護してから 少し間が空いてからスウがつかまりました。

末っ子のスウと名を付けたのに この後からまたまた
増え続けたのです。

そろそろ5歳になるんですね。



   兄弟のクウちゃんかサンボがのぞいています。
   ケージの上からは従兄妹たち。

自由に家の中で暮れせるようになったころ。
少し目やにが気になったころ。







性格はいたって穏やか、誰ともいさかいなく平和に暮らしていました。

すくすく成長していきました。


この後、家のあちこちをぶち壊しては猫軍団が
家出を繰り返し、スウちゃんは 結構 外庭で過ごす日が
増えていきました。

私が仕事を辞め、家のどこから猫たちが脱出するかを
確かめ 板を張ったり、内側にネットを張ったり、鍵をかけたりと・・・ 

修繕が終わるころには ほぼすべての猫達は家の中にいたのに、スウだけが姿を見せなくなっていて 外から家にもぐりこむ隙間がなくなっていたわけで。

今までの2年か…3年か…外遊していたのです。

時々、元気な姿を見せていたので まずはほっとしていたら、
この冬の寒さで暖かい家を思い出したのか帰ってきたようです。


   2、3日前に再度 捕獲された時のスウ
   喧嘩をして傷をついたという跡もなく。
 

  このケージと大き目のケージの出入り口を向かい合わせて部屋に
  閉じ込めておいておきました。
  夕方からは友人たちと食事会で出かけました。
  
  帰ってきたら 鍵をかけたはずのドアが開き、ココやら数匹が部屋に
  はいっていた。
  当然、スウはいなかったわけで、1階の中庭をのぞいたら・・・
  段ボールの中にいました。
  中庭は日曜大工で私が塀をがっしり天井まで張り巡らしたので
  そこからは外に出られません。

  一晩この寒い中庭に置いた段ボールで過ごし、
  今日の午後は 2階にちょこんと座って
  他の猫たちと当然のように喧嘩もうなり声もなく、新顔の子猫たちとも 
  何事もなかったように。

  もう大丈夫ですね。家の中で自由にして暮らせるようで一安心です。





     2/7 町田 イタリアン 【アレグロコンブリオ】   /   2018年02月 8日 14:41 (No.1806)  

Nちゃんがすべておぜん立てしてくれました。

一皿目から 美味しい!
特に根三つ葉のサラダ・・・私のお気に入りです。
手前は鴨肉、モッツアレラチーズ

写真が切れてしまったけれど…鯖の燻製だったかな、おいしかった!


   季節のホワイトアスパラ、歯ごたえが残った茹で加減。
   生ハムも塩辛くなく 


本日は鯛 そして芽キャベツ







   手前が豚、   ホースらg必須でいただく牛
   金かんとなんじゃラのジャムでいただくポーク。


長ネギ,松の実のパスタ






  デザート。
******************************

町田 イタリアン 【アレグロコンブリオ】
http://allegroconbrio.jp/column.html




ここで使われた器【小鹿田焼】 ( おんたやき )

九州大分県   重要無形文化財保持団体
里山の素敵な風景が見られます
https://kinarino.jp/cat8-%E6%97%85%E8%A1%8C%E3%83%BB%E3%81%8A%E5%87%BA%E3%81%8B%E3%81%91/8157-%E5%B0%8F%E9%B9%BF%E7%94%B0%E7%84%BC%E3%81%AE%E9%AD%85%E5%8A%9B%E3%82%92%E6%84%9F%E3%81%98%E3%81%AB%E3%80%82%E8%87%AA%E7%84%B6%E3%81%AB%E6%BA%80%E3%81%A1%E3%81%9F%E7%BE%8E%E3%81%97%E3%81%8D%E3%80%8C%E5%B0%8F%E9%B9%BF%E7%94%B0%E7%84%BC%E3%81%AE%E9%87%8C%E3%80%8D%E3%81%B8%E8%A1%8C%E3%81%93%E3%81%86
     2/7 スウちゃん無事 帰る   /   2018年02月 8日 14:06 (No.1805)  

昨日6日、久々に暖かかった。

放浪していた我が家のスウちゃんが、急に寒さが厳しくなったころ ひょこっと顔を見せに帰ってきた。

スウちゃんには玄関わきに餌を置くようにしたら
すぐに覚えて 玄関辺りで毎日待っているようになって。

次第に玄関の中へとお皿を置いておくと警戒して近寄らなかったけれど 繰り返すうちに 本日は警戒がちょっと緩んだようです。

私は外に回って 完全にスウが玄関内で食べ始めるのを確認して 静かに目えないところから玄関戸を押して
閉めて閉じ込めに成功!!

すぐにパニクッたスウは洗面所の隅っこに身をひそめたのですが、私には好都合の場所、洗濯ネットもすぐ手に出来る場所なので 上からネットを覆いかぶせ 少しづつ少しづつ 包み込みました。

チャックを占めるまでそんなに時間はかからなかった。
ネットに入ったスウは 怒ることも胸の鼓動も早くなく
ただ、カチコチに固まっていましたけど。

かれこれ二年くらいは外遊していたのでどこまで家猫に戻れるか様子を見なくてはいけません。






   通院している猫や捕獲直後の猫は この部屋に入れておきます。

   スウもひとまずケージに入れたまま様子見です。
   この一日は数回ネットに包まれては私の膝でおとなしくしていました。

   次にネットから顔の部分だけ出して 様子見ですが 私に対して
   威嚇することも警戒することもないようで ここでの暮らしぶりは
   覚えていたようです。

   しかし、まる一日 ご飯は食べなかったのです。
   翌朝にはお水はかなり飲んでおしっこも出たようです。

   ケージの中のシートなどを入れ替えるときも おとなしくしています。


ケージの中からは部屋の中、外の様子をチェックしています

スウちゃんは外猫のぶっちゃんの子、
ツウ、べべ、ココ、チャメの今は亡き母猫ジュンチャンの姉妹猫。

ぶっちゃんの子のクー、キキ、サンボ、最後にスウちゃんも保護して
一度に8匹の子猫が家猫になったという、がさ~っと家族が増えた時の子です。

今年6歳になる子たちです



 その後、なつかないキキが次から次にと子孫を増やすことに
なるわけです。








  数日前の外でのスウちゃん
************************
今宵は仲間7人で新年会です。
小さいケージから大きなケージに移れるようにケージの戸を開けてつなげておきました。
勿論 部屋はきっちり占めて出かけましたが。。。。
     2/4 スノードロップ   /   2018年02月 5日 00:39 (No.1804)  


スノードロップが咲いています!

春の球根で一番最初に咲くのがスノードロップ
身の丈5㎝くらい、うっかりすると咲いたのを見落とすくらい可愛い花。


大地の中は着々と春へ向かっています。
     1/22 湯河原 幕山だより   /   2018年02月 5日 02:52 (No.1803)  


K氏撮影




   最近湯河原に住まいを移した友人K氏からラインで写真が送られて
   きました。

   毎年幕山公園の梅まつりには友人を誘ったり、一人で
   ふら~~っと出かけたりする毎年春の行事。
   この春も梅見に行くつもりなのでいろいろ情報をいただこうと
   画策していたら・・・・

   雪の幕山の写真
   想像しなかった雪の幕山の写真が送られてきました。

   暖かいはずの湯河原も今年はこんな景色です。

   梅まつりは予定通り翌日くらいにはオープンですが
   まだまだ一分咲きくらいだとか。
   2月の終わりから3月初めがベストかな。

寒いので家の中でダラダラ過ごしていたら 千葉のとれたてワカメが届きました。

で、ワカメしゃぶしゃぶ鍋で今宵の夕飯

ありがと~~(^^♪
  1月22日の大雪の日、友人はお茶の初釜
  あちこち回って 電車の乗り継ぎなど大変な思いをして帰って
  きたそうです。
  蹲に雪の輪が…なかなか風情ある景色ですが。


1月の大雪の日、我が家の蹲


  雪をどけてみたら シャーベット状態
***********************
天気予報は雪が降り積もる
2月2日の夜半から3かにかけて。
準備して寝ました。

開けた翌日、薄っすらで雪の影響は無くて一安心でした。
     1/31 神楽坂 イタリアンレストラン「アルボール」   /   2018年02月 4日 22:41 (No.1802)  

ふつうのお家をレストランに改装した佇まい

仕切りが大きな素通しのガラスの壁、すべて見渡せる空間
私たちは玄関わきの個室に案内されました。




















すべて美味しかった!!

アラカルトで一皿ずつのチョイスがスバラシイ!




チキンライス
すべてを混ぜ合わせていただきます。

お店を出て本通りを飯田橋方面へと坂道をそぞろ歩き。

今宵はブルームーンの皆既月食です。
アイフォンではどうあってもとれませんでしたが、
上を見上げる私たちに気づいた人たちが つられて仰ぎ見て。。。

「「おお~~~!!かいきげっしょくだ~~!!」
と、大騒ぎ!
賑やかに通りで酔客がたむろしていました
(*^-^*)

月に二度目の満月はブルームーンというそうです。
ブルーはいいことがあるカラーだとか。

外国では結婚式に誰かにいただいたブルーの何かを身に着ける習慣がありますね。

お店をやっているときは片方だけのブルーのガーター
を取り扱っていました。
あまり売れなかったけどね。







見上げっぱなしで首が。。。。
     1/31 夜は神楽坂散歩   /   2018年02月 5日 02:00 (No.1801)  

キルト展を終えて また一駅戻って飯田橋駅へ。
そこからランチをした桜テラスを正面に見て牛込御門跡へ。
橋を渡って神楽坂方面へ。
橋の下は神田川。

初めての神楽坂、芸者さんが振り返る露地のイメージ、
三味の音が聞こえてきそうな露地ばかり。

この露地巡りだけでも素敵です!

■飯田橋駅側、神田川の点前は千代田区、橋を渡った神楽坂 
  は新宿区になる

■神楽坂散歩
 http://kagurazakaguide.web.fc2.com/4020.html



  朱塗りの柱、毘沙門天の旗がたなびく神社の前の露地・・・
  いったん 「ここじゃないよね」と通り過ぎたものの、その狭い路地口。

  人一人はいれるかという路地を入っていきます。
  かなりの人が通り抜けていきます。
  次第に道幅は広がり・・・それでもやはり露地ですが。


�  【 鎮護山善國寺】



















ここ!

本日予約した夜の食事処。
イタリアン「アルボール」
************************
古い町、歴史ある街、消防車は入らないから再建築はできないな~~なんて
思いながら風情のある露地を歩きながら 風情のないことを考えていました。
     1/31 キルト展 後楽園東京ドーム   /   2018年02月 8日 20:02 (No.1800)  

後楽園球場 東京ドーム

多くの観客を集め 野球はもちろんのこと、スぺシャル
イヴェントが繰り広げられているところ。

上から見ると方向が見えるのですが、いったん下に降りると 方向が見えなくなります。

  まず目に飛び込んできた「ウエディングのコーナー」






今回のパンフレットに印刷された一品





  花火をイメージした作品でしょうか。
  色々な賞が設けられていて これも優秀賞でしたか。

  気が遠くなる作業


ベッドカバーや椅子のカバーにしたい作品。
でも、これを実際に使えるかっていったら・・・・





 キヤッシーさんのコーナーです
暖かい作品ばかり、人柄が出ているのでしょう。
今日の作品はハワイアンキルトのイメージはなかったような。


キルトといっても色々な手法があるんですね。
このコーナーは布を穴あきの繕い方法で下の布の色を出す方法ですが・・・・
染めているわけではなく 少しづつ布の色を変えながら
全体にはぼかしの染のように見えています。

すごいのなんのって!!








図案を考え、色を決め・・・チクチク縫い上げる。。。

私も子供のころから見た目と違ってきっちり仕上げるまで
懇がある子だねと言われてきたけど、
この一枚すら仕上げる自信はない。

キルトに親しんだことはないけれど 大好きな手法が
ここのブースで実演していて見入ってしまった。

針の手を休めた時に思わず
「へ~^こうなってんだ~~」と声が出ると、
「見るとわかるでしょ」って。。。。
それにしても 素晴らしいのはもちろんだけど 
肩のこる趣味だな~とため息が出ました。



       ギョぎょぎょ~~!


   【ブティ】という
   フランスの針仕事
   たくさんの画像が見られます
   https://www.google.co.jp/search?q=%E4%B8%AD%E5%B1%B1%E4%B9%85%E7%BE%8E%E5%AD%90%E3%80%80%E3%82%AD%E3%83%AB%E3%83%88&dcr=0&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ved=0ahUKEwiHzM6M-4vZAhVGzbwKHbysBGcQsAQIPA&biw=1280&bih=893

すべて チクチク・・・・

思い出しました。
イタリアのシルクを扱う大きなドームのようなお店に隣接していた工房を見せていただいたことがあるんですが、
おばあちゃん数人がネグリジェの首まわりにハンド刺繍をしているのを見て びっくりしたのを 思い出しました。

趣味ではなく商品として広く広がるとこの技術が残って
いくのでしょうね。


ああ~~小さなものでもこれは一度体験してみたい!!




猫の表情が面白い!
**********************
実はこのキルト展が本日のメイン

Reeちゃんの友人から入場券を5枚いただいて毎年5人グループで
見に来ていたようです。
そのうちのお1人が不参加で私にラッキー券が回ってきたというわけ。
思いもかけずに素晴らしい出会いができたという。。。ありがとうございます。
     1/31 東京 飯田橋でイタリアン   /   2018年02月 4日 06:01 (No.1799)  

グラんボッカ
https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13173167/

2月15日から消費税8%が外税でつくそうです。
ってことは今までは内税で表示価格に税金が入っていたというわけ。



    Reeちゃんからのお誘い
    
    行列のできるイタリアンらしい
    早めにということで 11時30分には着いたけれどもう二人ほど
    並んで待っていた。

    *****************
    実は私朝寝坊して。。。
    我が家を9時30分に出る約束で。
    目が覚めたのが 9時20分!!!!

    10分で猫の餌、顔を洗い、化粧して、服を着る。

    やりました!! 
    1分前には約束の場所にいましたから。。。。

    ただ、髪の毛は寝起きのまま、化粧は能面みたい、
    着た服は手当たり次第で どういうわけか黒ずくめ。。。
    で、明るいところに出たら 毛だらけ猫はいだらけ。。。


    先ず起きてやったことは 猫のご飯に缶の餌を分け入れるのは
    無理なので ばぁ~っと並べたお皿にカリカリの固形餌を
    投げ入れただけ、お腹さえ空かない状態にして出掛けました。

    若かったら・・・きっと恥ずかしくって ドタキャンしたことでしょうけど。
    もう、怖いもんなしの領域に入ってしまったわけです。




このレストランの名物がこのパンらしい。

食べ放題。
3個食べちゃったっていうけれど…
ええ~~?




   大きいけど・・・中は空洞
   バター味でサクサク・・・メープルシロップとふわふわバター
   を付けていただきます。
   これならいくつでも行けちぃます(*^-^*)

野菜もしっかりしたお味でした!







私はワタリガニのパスタ

濃厚でおいしい!

この後コーヒーをいただきました。
*******************
飯田橋の桜テラスの2階
季節のいい時はテラスがおすすめですね。
| 0件~ | 10件~ | 20件~ | 30件~ | 40件~ | 50件~ | 60件~ | 70件~ | 80件~ | 90件~ | 100件~ | 110件~ | 120件~ | 130件~ | 140件~ | 150件~ | 160件~ | 170件~ | 180件~ | 190件~ | 200件~ | 210件~ | 220件~ | 230件~ | 240件~ | 250件~ | 260件~ | 270件~ | 280件~ | 290件~ | 300件~ | 310件~ | 320件~ | 330件~ | 340件~ | 350件~ | 360件~ | 370件~ | 380件~ | 390件~ | 400件~ | 410件~ | 420件~ | 430件~ | 440件~ | 450件~ | 460件~ | 470件~ | 480件~ | 490件~ | 500件~ | 510件~ | 520件~ | 530件~ | 540件~ | 550件~ | 560件~ | 570件~ | 580件~ | 590件~ | 600件~ | 610件~ | 620件~ | 630件~ | 640件~ | 650件~ | 660件~ | 670件~ | 680件~ | 690件~ | 700件~ | 710件~ | 720件~ | 730件~ | 740件~ | 750件~ | 760件~ | 770件~ | 780件~ | 790件~ | 800件~ | 810件~ | 820件~ | 830件~ | 840件~ | 850件~ | 860件~ | 870件~ | 880件~ | 890件~ | 900件~ | 910件~ | 920件~ | 930件~ | 940件~ | 950件~ | 960件~ | 970件~ | 980件~ | 990件~ | 1000件~ | 1010件~ | 1020件~ | 1030件~ | 1040件~ | 1050件~ | 1060件~ | 1070件~ | 1080件~ | 1090件~ | 1100件~ | 1110件~ | 1120件~ | 1130件~ | 1140件~ | 1150件~ | 1160件~ | 1170件~ | 1180件~ | 1190件~ | 1200件~ | 1210件~ | 1220件~ | 1230件~ | 1240件~ | 1250件~ | 1260件~ | 1270件~ | 1280件~ | 1290件~ | 1300件~ | 1310件~ | 1320件~ | 1330件~ | 1340件~ | 1350件~ | 1360件~ | 1370件~ | 1380件~ | 1390件~ | 1400件~ | 1410件~ | 1420件~ | 1430件~ | 1440件~ | 1450件~ | 1460件~ | 1470件~ | 1480件~ | 1490件~ | 1500件~ | 1510件~ | 1520件~ | 1530件~ | 1540件~ | 1550件~ | 1560件~ | 1570件~ | 1580件~ | 1590件~ | 1600件~ | 1610件~ | 1620件~ | 1630件~ | 1640件~ | 1650件~ | 1660件~ | 1670件~ | 1680件~ | 1690件~ | 1700件~ | 1710件~ | 1720件~ | 1730件~ | 1740件~ | 1750件~ | 1760件~ | 1770件~ | 1780件~ | 1790件~ | 1800件~ | 1810件~ | 1820件~ | 1830件~ | 1840件~ | 1850件~ | 1860件~ | 1870件~ | 1880件~ |
<< 前の10件 次の10件 >>